教室紹介

CATEGORY

総合老年医学教室General Geriatric Medicine

教育・社会貢献業績紹介

教授杉本 研(すぎもと けん)

教育業績

学部教育:授業科目

【3年】データ分析に基づく研究講義(2学期[1コマ])

【4年】老年医学(2学期[4コマ])

【5年】臨床実習Ⅳ・Ⅴ(通年[222コマ])

【6年】医学総論(1学期[1コマ])

学園関連施設での講義

【川崎医療福祉大学】内科学Ⅳ(皮膚科・感染症・高齢者)(春学期[2コマ])

【川崎医療福祉大学】クリティカルケア治療管理学特論(春学期[1コマ])

【川崎医療短期大学】衛生公衆衛生学(前期[-])

社会貢献

学会運営に関する活動

【日本サルコペニア・フレイル学会】理事(2021年~)

【日本老年医学会】幹事(2016年~)

【日本臨床栄養代謝学会】代議員(2023年~)

【日本臨床栄養学会】評議員(2015年~)

【日本高血圧学会】評議員(2009年~)

認定講習会、医師会、市民公開講座、産業界を対象とした講義・講演

【「川崎医科大学高齢者医療センター」について】

岡山芳泉高校同窓生による市民公開講座2024『実りある人生のためのエンディング講座』にて情報提供(2024年6月1日)

【高齢者を対象とした最も適切なアセスメントツールを学ぶ】

令和6年度 第1回 岡山県栄養士会医療事業部研修会『今話題のGLIM基準を中心に栄養アセスメントとフレイル・サルコペニア対策を学ぼう!』にて講演(2024年6月1日)

研究成果の公開、マスメディア等での活動

・2024年6月11日掲載 中日新聞 朝刊『医療』【老年医学 講座増えず~高齢者の不調 総合的に~】

※採用年度より前の教育・社会貢献業績データは登録されていません。