大学院

CATEGORY

目的・教育目標

本学の大学院(医学研究科博士課程)は、第1回卒業生の卒業年度に歩調を合わせて、昭和51年3月、設立認可があり、入学定員50名で昭和51年4月設置された。現在では、本学卒業生の博士が多くを占めるに至り、名実ともにその陣容を整え充足されつつある。

目的

医学における真実を探求する理論及び応用を教授研究し、人類愛に基づいた高度の科学的思考能力と洞察力及び倫理観を涵養し、国民の健康と福祉に貢献し得る人材を育成することを目的とする。

教育目標

研究者として自立して研究を行い、又はその他の高度な専門的な業務に従事するに必要な高度な研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養う。