キャンパスライフ

CATEGORY

学生生活ガイド

1. 目的

本学は「人間をつくる 体をつくる 医学をきわめる」という建学の理念の具現化を目指し、障がいのある学生はもちろん、全学生の深い学修、充実した学生生活、良医育成に向けて、様々な視点から学生を支援する体制を構築しています。

2. 方針

学生支援の方針を次のとおり定めています。
「すべての学生の人格と人権が尊重され、学生が安全かつ安心して学生生活を送りながら、医学・医療の修学に専心でき、学生が自らの資質能力を十分に発揮して、良医となるべく人間性豊かな人格形成ができるように、学修環境ならびに学生生活上の環境を整備し、適切な助言・指導を行っていく。この方針を『修学支援』、『生活支援』、『進路支援』の視点から具体化し、教職員が一体となって継続的に取り組む。」

3. 組織図

※以下の図をクリックするとPDFが開きます。

4. 学生健康支援センター

  1. 学生の健康を守ることを目的として運営されています。学生の健康相談(悩み、健康上の問題)にのり、解決できるように支援を行っています。体調に不安を感じたり、健康に差し障ることがある場合は相談を受けます。
    場所:
    校舎棟4階(現在は耐震工事のため本館7階へ移設しております。)
    時間:
    【平日】月曜日・木曜日 8:30~17:30、それ以外 8:30~17:00

    ※土曜日、日曜日、祝日、学園創立記念日(6月1日)、その他長期休業期間は利用できません。

  2. 学生相談室(カウンセリング室)を設け、学生生活上での不安や悩み等の精神的な諸問題の相談にのり、改善に向けて支援を行っています。相談したいときは、「学生健康支援センター」をおたずねください。カウンセラーの在室中で他に相談者がいなければ予約なしでも、相談をお受けできます。
    尚、電話相談も受け付けています。直接または電話、メールで予約することができます。

    相談内容は一切秘密にしますので安心してください。とにかく、気軽にどうぞ。

    相談受付:
    学生健康支援センター
    受付日時:
    月曜日~金曜日  8:30~16:30
    電話番号:
    086-462-1111 内線 34101(耐震工事期間中は27444)
    申し込み時 必須事項:
    学年・学籍番号・氏名・相談希望日時
    メールアドレス:
    gakusei.kenko@med.kawasaki-m.ac.jp
    相談日時:
    月曜日・木曜日 9:30~17:30
    カウンセラー(公認心理師)2名が、各曜日に1名ずつ対応します



5. 障がいのある学生への支援

  1. 支援体制
    平成30年11月、「川崎医科大学障がい学生支援室規程」を定めました。本人または保護者からの申し出を受けて、障がい学生支援室を中心に生活及び修学支援の検討を行い、関連部署が連携して支援体制を作っていきます。具体的な支援については、本人と保護者とともに相談し決定していきます。また、定期的に本人や保護者から意見を聞き、調整を行っていきます。
  2. バリアフリー化の推進


    玄関スロープ


    階段手すり


    多目的トイレ


    エレベータ

  3. 相談窓口
    〒701-0192 岡山県倉敷市松島577 川崎医科大学
    ・入学試験などについて 教務課  086-462-1111(内線:31106)
    ・大学生活などについて 学生課  086-462-1111(内線:31116・31112)
    ・健康相談などについて 学生健康支援センター  086-462-1111(内線:34101)