教室紹介

CATEGORY

リハビリテーション医学教室

教育・社会貢献業績紹介

准教授平岡 崇(ひらおか たかし)

教育業績

学部教育:授業科目

【4年】リハビリ(1学期[5コマ])

【5年】臨床実習Ⅳ・Ⅴ(通年[198コマ])

学部教育:小グループ担当

学部教育:共用試験等への参加

【OSCE】参加

学生の部活動指導

・スキー部顧問

学園関連施設での講義

【川崎医療福祉大学】リハビリテーション医学特論Ⅰ(春学期[2コマ])

【川崎医療福祉大学】内科学(秋学期[15コマ])

【川崎医療福祉大学】医学概論(秋学期[1コマ])

【川崎医療福祉大学】リハビリテーション医学, リハビリテーション医学・総論, リハビリテーション総論(秋学期[15コマ])

社会貢献

学会運営に関する活動

【日本ニューロリハビリテーション学会】認定委員会委員(2019年~)

【日本リハビリテーション医学会】代議員(年~)

【日本リハビリテーション医学会】専門医会委員会委員(2012年~)

【日本リハビリテーション医学会】教育委員会副委員長(2018年~)

【日本リハビリテーション医学会】脳卒中診療ガイドライン委員会委員(2018年~)

脳卒中ガイドライン2021(失語症・高次脳機能障害)の策定

【日本摂食嚥下リハビリテーション学会】代議員(2004年~)

【日本摂食嚥下リハビリテーション学会】編集員会委員(2016年~)

【日本摂食嚥下リハビリテーション学会】研修会委員会委員(2018年~)

【日本義肢装具学会】会則検討委員会委員長(2018年~)

【日本高次脳機能障害学会】代議員(2004年~)

【日本高次脳機能障害学会】倫理委員会副委員長(2017年~)

論文査読

Progress in Rehabilitation(1回)

他大学、教育機関での講義

日本赤十字広島看護大学(1回)

認定講習会、医師会、市民公開講座、産業界を対象とした講義・講演

【第7回 摂食嚥下機能評価実習研修会ー嚥下造影検査の実際と観察のポイントー】

講師(嚥下造影検査の実際と観察のポイント)ならびにVEのインストラクター(2019年9月5日)

審議会、公的機関の審査委員

倉敷市社会福祉協議会身体障がい者福祉専門分科会審査部会委員

産学官連携活動

・岡山理科大学・橋本義肢などと上肢浮腫改善に関する研究を進めている。

・岡山県工業技術センターと嚥下障害者用器具に関する洗浄技術に関する研究を推進中である。

大学運営

各種委員会・研究センター・ワーキンググループ活動

【川崎医科大学・同附属病院倫理委員会委員】上記委員会で審査等の業務を行っている。

【川崎医科大学附属病院 造血細胞移植センター運営委員会委員】上記委員会活動を行っている。

【川崎医科大学附属病院 認知症疾患医療センター運営委員会委員】上記委員会活動を行っている。

【川崎医科大学 教育改善委員会委員】上記委員会活動を行っている。JACMEによる国際認証評価においては8領域副代表者を担当。

【川崎医科大学附属病院 医療倫理委員会委員】上記委員会活動を実施している。また同委員会の中で医療倫理コンサルテーションチーム活動を行っている。

※採用年度より前の教育・社会貢献業績データは登録されていません。