研究・産学連携 

CATEGORY

審査課題一覧

総合内科学4審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
3590 進行非小細胞肺がん(多形がん)の臨床的特性と原発巣および転移巣におけるROR1発現に関する検討 総合内科学4 准教授 山根 弘路 2019.8.21
3448 切除不能な進行・再発非小細胞肺癌患者に対するアテゾリズマブの多施設共同前向き観察研究:(J-TAIL) 総合内科学4 准教授 山根 弘路 2019.4.4
3350 免疫チェックポイント阻害薬治療中にインフルエンザワクチン接種を行うことの安全性を検討するための前向き観察研究 総合内科学4 講師 越智 宣昭 2019.1.4
3160 遺族によるホスピス・緩和ケアの質の評価に関する研究(J-HOPE4 研究) 総合内科学4 准教授 山根 弘路 2018.7.30
2821 活性型EGFR遺伝子変異を有する進行・再発非小細胞肺癌患者に対する一次治療としてのアファチニブ+べバシズマブ併用療法とアファチニブ単剤療法のランダム化第Ⅱ相試験 総合内科学4 講師 越智 宣昭 (2017.10.3)
2017.10.16
2821-1 活性型EGFR遺伝子変異を有する進行・再発非小細胞肺癌患者に対する一次治療としてのアファチニブ+べバシズマブ併用療法とアファチニブ単剤療法のランダム化第Ⅱ相試験 総合内科学4 講師 越智 宜昭 2018.9.15
2754 静脈血栓塞栓症合併肺がん患者におけるEGFR-TKI併用下での新規第Xa因子阻害薬エドキサバンの薬物動態に関する検討 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 2017.7.10
2754-1 静脈血栓塞栓症合併肺がん患者におけるEGFR-TKI併用下での新規第Xa因子阻害薬エドキサバンの薬物動態に関する検討 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (2018.2.14)
2018.3.12
2754-2 静脈血栓塞栓症合併肺がん患者におけるEGFR-TKI併用下での新規第Xa因子阻害薬エドキサバンの薬物動態に関する検討 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 2018.6.6
2736 肺癌診療の実態及び有用性を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (2017.6.9)
2017.6.12
2736-1 肺癌診療の実態及び有用性を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 2019.6.4
2727 ニホルマブがその後の治療に与える影響についての後方視的研究 総合内科学4  講師 越智 宣昭 (2017.5.25)
2017.6.12
2718 発熱性好中球減少症の重症化予測とバイオマーカー研究 総合内科学4 講師 本多 宣裕 (2017.6.9)
2017.6.12
2713 EGFR遺伝子変異陽性再発・進行非小細胞肺がん患者における末梢血のエクソソーム中の各種分子を用いたアファチニブのバイオマーカー同定および耐性機序解明に関する多施設共同前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (2017.5.8)
2017.5.8
2710 非小細胞肺癌化学放射線同時併用療法における放射線食道炎に対するアルギン酸ナトリウムの有用性を検討する無作為化比較試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 2017.6.12
2696 肺がん患者の血栓塞栓症発症率の観察研究ならびに静脈血栓塞栓症に対する新規第Xa因子阻害薬エドキサバンの有効性と安全性に関する検討 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 2017.6.12
2696-1 肺がん患者の血栓塞栓症発症率の観察研究ならびに静脈血栓塞栓症に対する新規第Xa因子阻害薬エドキサバンの有効性と安全性に関する検討 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (2017.8.21)
2017.9.11
2696-2 肺がん患者の血栓塞栓症発症率の観察研究ならびに静脈血栓塞栓症に対する新規第Xa因子阻害薬エドキサバンの薬物動態に関する検討 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (2018.2.14)
2018.3.12
2696-3 肺がん患者の血栓塞栓症発症率の観察研究ならびに静脈血栓塞栓症に対する新規第Xa因子阻害薬エドキサバンの有効性と安全性に関する検討 総合内科学4 教授 瀧川奈義夫 2018.6.6
2682 希少がん化学療法の治療成績と毒性について検討する観察研究 総合内科学4 准教授 山根 弘路 (2017.3.29)
2017.4.10
2600 血液疾患登録(川崎医科大学総合医療センター) 総合内科学4 准教授 山根 弘路 (2016.12.14)
2017.1.16
2586 ヘプシジン-フェロポルチンによる鉄代謝経路解析を通じた、がん性悪疫質のメカニズムの解明 総合内科学4 准教授 山根 弘路 (2016.11.28)
2016.12.12
2486 免疫チェックポイント阻害剤使用時のpseudo-progressionのメカニズムについて検討する 総合内科学4 准教授 山根 弘路 (2016.8.17)
2016.9.12
2486-1 免疫チェックポイント阻害剤使用時のpseudo-progressionのメカニズムについて検討する後方視的研究 総合内科学4 准教授 山根 弘路 (2017.12.11)
2018.1.15
2452 がん性疼痛で使用したオピオイドによる便秘に対するルビプロストンの有用性 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H28.6.30)
H28.7.11
2418 悪性胸膜中皮腫における細胞増殖マーカーの検討 総合内科学4 教授 瀧川奈義夫 (H28.6.2)
H28.6.13
2387 Herpetic esophagitis following bendamustine-containing regimen 総合内科学4 准教授 山根 弘路 H28.4.26
2141 がん化学療法による発熱性好中球減少時に生じる合併症の重症化予測モデル 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H27.6.22)
H27.7.13
2140 既治療の進行・再発非小細胞肺癌に対するドセタキセルとnab-パクリタキセルのランダム化比較第Ⅲ相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H27.7.1)
H27.7.13
2140-1 既治療の進行・再発非小細胞肺癌に対するドセタキセルとnab-パクリタキセルのランダム化比較第Ⅲ相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H28.3.3)
H28.3.14
2086 FGFR遺伝子変化等の稀な遺伝子変化を有する肺扁平上皮癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H27.4.13
2080 HER2異常等の低頻度の分子異常を有する非小細胞肺癌の臨床病理学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H27.4.13
2080-1 HER2異常等の低頻度の分子異常を有する非小細胞肺癌の臨床病理学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H27.11.28)
H27.12.14
2080-2 HER2異常等の低頻度の分子異常を有する非小細胞肺癌の臨床病理学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (2016.7.28)
2016.8.8
2080-3 HER2異常等の低頻度の分子異常を有する非小細胞肺癌の臨床病理学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川奈義夫 2018/5/31
2043 活性型EGFR遺伝子変異陽性かつT790M陰性の進行・再発非小細胞肺癌に対するアファチニブを用いたEGFR-TKI再投与の有用性を検討する第II相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H27.2.19
2042 活性型EGFR遺伝子変異を有する術後再発もしくは進行非小細胞肺癌に対する初回化学療法としてのアファチニブ・ベバシズマブ併用療法の第Ⅰ相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H27.2.19
2041 EML4-ALK融合遺伝子陽性非小細胞肺癌患者におけるアレクチニブ耐性後のクリゾチニブの有効性を検討する第II相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H27.2.19
2041-1 EML4-ALK融合遺伝子陽性非小細胞肺癌患者におけるアレクチニブ耐性後のクリゾチニブの有効性を検討する第II相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H28.1.14)
H28.2.8
1728 プラチナ製剤併用化学療法歴を有する進行・再発肺非小細胞癌(NSCLC)に対するweekly nab-PTX療法の第Ⅰ/Ⅱ相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.2.10
1728-1 プラチナ製剤併用化学療法歴を有する進行・再発肺非小細胞癌(NSCLC)に対するweekly nab-PTX療法の第Ⅰ/Ⅱ相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.5.29
1728-2 プラチナ製剤併用化学療法歴を有する進行・再発肺非小細胞癌(NSCLC)に対するweekly nab-PTX療法の第Ⅰ/Ⅱ相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H28.5.30)
H28.6.13
1727 肺小結節影の経過を調査する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.3.7
1727-1 肺小結節影の経過を調査する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.5.29
1636 抗悪性腫瘍薬における後発医薬品の治療効果、有害事象に関する検討 総合内科学4 講師 越智 宣昭 (H25.10.19)
H25.11.11
1636-1 抗悪性腫瘍薬における後発医薬品の治療効果、有害事象に関する検討 総合内科学4 講師 越智 宣昭 H26.5.29
1605 化学療法患者における治療前血清マーカー(KL-6,SP-A,SP-D,TARC/CCL17)の薬剤性間質性肺炎発症予測因子としての有用性について検討する後方視的研究 総合内科学4 講師 山根 弘路 H25.9.9
1605-1 化学療法患者における治療前血清マーカー(KL-6,SP-A,SP-D,TARC/CCL17)の薬剤性間質性肺炎発症予測因子としての有用性について検討する後方視的研究 総合内科学4 講師 山根 弘路 (H26.5.16)
H26.6.9
1508 ALK遺伝子融合変異を有する全身状態不良非小細胞肺癌患者に対するクリゾチニブの有用性を検討する第II相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H25.6.24
1508-1 ALK遺伝子融合変異を有する全身状態不良非小細胞肺癌患者に対するクリゾチニブの有用性を検討する第Ⅱ相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.5.29
1440 RET融合遺伝子陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川奈義夫 H25.3.25
1440-1 RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H25.11.11
1440-2 RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.6.9
1440-3 RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H26.11.19)
H27.3.11
1440-4 RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究Ver1.8 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (2017.6.9)
2017.6.12
1440-5 RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究Ver1.9 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 2019.2.19
1440-6 RET融合遺伝子等の低頻度の遺伝子変化陽性肺癌の臨床病理学的、分子生物学的特徴を明らかにするための前向き観察研究Ver.2.0 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 2019.5.1
1390 治療効果及び副作用に関する分子マーカーの解析(受付番号1351における付随研究) 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H25.2.1
1390-1 治療効果及び副作用に関する分子マーカーの解析(受付番号1351における付随研究) 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.6.9
1390-2 治療効果及び副作用に関する分子マーカーの解析(受付番号1351における付随研究) 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 (H27.4.4.)
H27.5.11
1351 野生型EGFR遺伝子を有する高齢者未治療進行非小細胞肺癌に対するカルボプラチンとS-1併用療法の第II相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H24.11.28
1351-1 野生型EGFR遺伝子を有する高齢者未治療進行非小細胞肺癌に対するカルボプラチンとS-1併用療法の第Ⅱ相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.5.29
1270 採血された血液・体腔液の取り扱いと医学教育・研究使用に関する運用 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H24.10.15
1223 胸水cell block 検体からのEML4-ALK融合遺伝子検出とその有用性に関する検討 総合内科学4 講師 越智 宣昭 H24.6.27
(H24.7.9)
1223-1 胸水cell block 検体からのEML4-ALK融合遺伝子検出とその有用性に関する検討 総合内科学4 講師 越智 宣昭 (H25.8.8)
H25.9.9
1223-2 胸水cell block 検体からのEML4-ALK融合遺伝子検出とその有用性に関する検討 総合内科学4 講師 越智 宣昭 (H26.3.26)
H26.4.14
1223-3 胸水cell block 検体からのEML4-ALK融合遺伝子検出とその有用性に関する検討 総合内科学4 講師 越智 宣昭 H26.6.9
1016 ゲフィチニブ単剤療法を施行する肺非小細胞癌における治療前血清マーカーの治療効果予測因子としての有用性について検討する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川奈義夫 H23.12.12
1016-1 ゲフィチニブ単剤療法を施行する肺非小細胞癌における治療前血清マーカーの治療効果予測因子としての有用性について検討する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H24.5.14
1016-2 ゲフィチニブ単剤療法を施行する肺非小細胞癌における治療前血清マーカーの治療効果予測因子としての有用性について検討する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.5.16
1015 化学療法を施行する肺非小細胞癌における有害事象発現状況および有害事象発現の高危険度群を調査する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川奈義夫 H23.12.12
1015-1 化学療法を施行する肺非小細胞癌における有害事象発現状況および有害事象発現の高危険度群を調査する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H24.5.14
1015-2 化学療法を施行する肺非小細胞癌における有害事象発現状況および有害事象発現の高危険度群を調査する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.5.29
956 化学療法患者における治療前血清マーカー(KL-6,SP-A,SP-D,TARC/CCL17)の薬剤性間質性肺炎発症と重症度予想因子としての有用性について検討する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H23.10.17
956-1 化学療法患者における治療前血清マーカー(KL-6,SP-A,SP-D,TARC/CCL17)の薬剤性間質性肺炎発症と重症度予測因子としての有用性について検討する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H24.5.14
956-2 化学療法患者における治療前血清マーカー(KL-6,SP-A,SP-D,TARC/CCL17)の薬剤性間質性肺炎発症と重症度予測因子としての有用性について検討する前向きコホート研究 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H26.5.16
955 切除不能・再発扁平上皮肺癌に対するシスプラチン+ゲムシタビン導入化学療法後ドセタキセル維持療法の第II相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H23.11.8
955-1 切除不能・再発扁平上皮肺癌に対するシスプラチン+ゲムシタビン導入化学療法後ドセタキセル維持療法の第II相試験 総合内科学4 教授 瀧川 奈義夫 H24.5.14

審査課題一覧トップに戻る

留意事項

  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能です。
ご注意ください
平成23年9月~平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。
[ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ]

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月~平成25年7月に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

川崎医科大学・同附属病院倫理委員会

TEL
086-464-1076(直通)
kmsrec○med.kawasaki-m.ac.jp ※メールを送る際には、アドレスの○を半角の@に打ち直してください。