研究・産学連携 

CATEGORY

審査課題一覧

総合内科学2審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
3528 非切除膵癌による閉塞性黄疸に対する金属ステントでの初回ドレナージの検討 総合内科学2 教授 河本 博文 2019.6.15
3518 ERCP施行時におけるprecutの有用性と安全性に関する検討  総合内科学2 教授 河本 博文 2019.6.20
3392 人間ドック患者における脂肪肝の割合の検討と肝繊維化症例の拾いあげの工夫 総合内科学2 准教授 川中 美和 2019.2.1
3349 アルコール性肝疾患におけるWFA+M2BP測定の有用性の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 2019.1.4
3342 大腸癌イレウスに対する大腸ステント留置術の検討 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.12.10
3338 A型胃炎の臨床病理学的特徴の検討 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.12.25
3331 非アルコール性脂肪性肝炎血液診断マーカーの研究 TP002-01 総合内科学2 准教授 川中 美和 2018.12.10
3328 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の病態解明と診断法の開発に関する研究-NASH肝癌の感受性遺伝子の検討- 総合内科学2 准教授 川中 美和 2018.12.10
3269 切除不能膵癌におけるサルコペニアの予後への影響 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.10.23
3228 肝門部悪性胆道狭窄に対する内視鏡的胆道ドレナージの検討 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.9.22
3219 各種慢性肝疾患における肝線維化マーカーとShear wave elastography(SWE)との検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 2018.9.15
3219-1 各種慢性肝疾患における肝線維化マーカーとShear wave elastography(SWE)との検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 2019.5.10
3122 自然脱落型胆管ステントによるERCP後胆管炎の予防効果についての検討 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.9.15
3099 当院における切除可能膵癌に対する超音波内視鏡(EUS)および超音波内視鏡下穿刺術(EUS-FNA)の有用性の検討 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.6.5
3015 当院での超音波内視鏡下胆道ドレナージ術の使い分けの検討 総合内科学2 教授 河本 博文 (2018.3.12)
2018.4.9
3027 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)症例の予後の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2018.4.3)
2018.4.9
3027-1 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)症例の予後の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 2019.5.9
3033 当院におけるEUS-BDの工夫 総合内科学2 教授 河本 博文 (2018.4.11)
2018.5.21
3033-1 当院における超音波内視鏡下胆道ドレナージ術(EUS-BD)の工夫 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.9.22
3064 外瘻を用いない非切除肝門部悪性胆道狭窄に対するステンティング戦略の検討 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.5.25
3040 当施設における憩室内乳頭に対する選択的胆管深部挿管の工夫-膵管ステント留置の工夫(long exposure deployment法)とPrecut法 総合内科学2 教授 河本 博文 (2018.4.11)
2018.5.14
2994 胆嚢癌の診断と治療方針・予後に関する前向き観察研究 総合内科学2 教授 河本 博文 (2018.2.15)
2018.3.12
2991 慢性肝疾患に対する非侵襲的線維化評価法の診断能の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2018.2.10)
2018.3.12
2984 リピドグライコームによるNAFLD(非アルコール性脂肪性肝疾患)先制医療の開発 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2018.2.10)
2018.3.12
2965 内視鏡所見による組織学的胃炎の診断能に関する後ろ向き観察研究 総合内科学2 講師 末廣 満彦 (2018.1.25)
2018.2.19
2942 画像集積を加えた“Enhanced-JED”研究 総合内科学2 教授 河本 博文 (2017.12.22)
2018.1.15
2892 肝がんにおけるAIM(apoptosis inhibitor of macrophage)の診断的有用性に関する研究 総合内科学2 准教授 川中 美和 2018.1.23
2892-1 肝がんにおけるAIM(apoptosis inhibitor of macrophage)の診断的有用性に関する研究 総合内科学2 准教授 川中 美和 2019.3.28
2883 消化管再建術後の切除不能悪性胆道閉塞症例に対する超音波内視鏡下胆管ドレナージの有用性を評価する多施設共同前向き登録試験 総合内科学2 教授 河本 博文 (2017.11.2)
2017.11.13
2865 ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)における胆管深部挿管成功のLearning curve(ラーニングカーブ)向上に寄与する因子の検討 総合内科学2 教授 河本 博文 (2017.10.11)
2017.11.13
2853 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の病態解明と診断法の開発に関する研究 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2017.10.20)
2017.11.13
2853-1 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の病態解明と診断法の開発に関する研究 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2018.4.17)
2018.5.14
2827 超音波内視鏡下穿刺吸引生検法における22G Franseen針と20G側溝付き針による自己免疫性膵炎の病理組織学的検討-多施設共同前向き無作為化比較試験- 総合内科学2 教授 河本 博文 2017.11.7
2777 切除困難悪性十二指腸狭窄に対する十二指腸ステントの有用性・安全性に関する多施設共同前向き試験 総合内科学2 教授 河本 博文 (2017.8.4)
2017.8.10
2779 B型慢性肝炎に対する核酸アナログとPEG-IFNα2a sequential療法の有効性の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2017.8.28)
2017.9.11
2779-1 B型慢性肝炎に対する核酸アナログとPEG-IFNα2a sequential 療法の有効性の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2017.11.30)
2017.12.11
2730 「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の非侵襲的診断の検討」 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2017.5.26)
2017.6.12
2597 慢性肝疾患患者におけるA型胃炎合併症例の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2016.12.17)
2017.1.16
2698 胆膵疾患の診療におけるSpyGlassTMDSの臨床的有用性と安全性に関する多施設共同前向きレジストリ試験~Japan SpyGlass DS Registry~ 総合内科学2 教授 河本 博文 2017.4.19
2698-1 胆膵疾患の診療におけるSpyGlassTMDSの臨床的有用性と安全性に関する多施設共同前向きレジストリ試験~Japan SpyGlass DS Registry~ 総合内科学2 教授 河本 博文 (2017.5.1)
2017.5.8
2698-2 胆膵疾患の診療におけるSpyGlassTMDSの臨床的有用性と安全性に関する多施設共同前向きレジストリ試験~Japan SpyGlass DS Registry~ 総合内科学2 教授 河本 博文 2018.9.22
2594 内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)関連偶発症に関する多施設共同前向き観察研究 総合内科学2 教授 河本 博文 (2016.12.17)
2017.1.16
2580 選択的胆管挿管におけるラーニングカーブの検討 総合内科学2 教授 河本 博文 (2016.11.11)
2016.12.12
2525 慢性肝疾患患者における問診票を用いた掻痒の実態調査研究 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2016.9.28)
2017.10.17
2495 選択的胆管挿管困難例に対するNeedle knife precutting papillotomy(NKPP)時の出血マネージメント 総合内科学2 教授 河本 博文 (2016.9.2)
2018.9.12
2396 ヒト糞便に対する腸内細菌叢のメタゲノム解析と背景疾患との関連性の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (H28.5.17)
H28.6.13
2303 胆道癌による肝門部胆道狭窄に対する金属ステント留置後のreintervention ERCPの検討 総合内科学2 臨床助教 谷川 朋弘 (H28.2.8)
H28.3.14
2279 トルバプタン治療効果に関与するゲノムワイド関連解析 総合内科学2 准教授 川中 美和 H28.2.8
2272 非アルコール性肝疾患患者における頸動脈エコー(内膜中膜複合体肥厚度(IMT))の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (H27.11.17)
H27.12.14
2215 NAFLD/NASH合併2型糖尿病における選択的SGLT2阻害剤イプラグリフロジンとDPP-4阻害薬との無作為化比較試験による臨床的有用性の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 H27.10.19
2215-1 NAFLD/NASH合併2型糖尿病における選択的SGLT2阻害剤イプラグリフロジンと従来治療との無作為化比較試験による臨床的有用性の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2016.8.25)
2015.9.12
2096 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)肝細胞癌における糖鎖マーカーWFA+M2BPの検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 H27.5.28
2096-1 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)肝細胞癌における糖鎖マーカーWFA+M2BPとNAFLD-HCCの特徴の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2017.3.13)
2017.3.13
2096-2 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)肝細胞癌における糖鎖マーカーWFA+M2BPとNAFLD-HCCの特徴の検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (2017.12.15)
2018.1.15
1897 非B非C型肝細胞癌の実態調査 総合内科学2 准教授 川中 美和 H26.8.18
1838 悪性十二指腸狭窄に対する胃十二指腸ステント留置術の有用性と安全性-多施設共同retrospective analysis- 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.6.9
1762 切除不能悪性腫瘍による胃通過障害に対する消化管ステント留置の有用性をカバーの有無により比較検討する多施設共同無作為比較試験 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.3.20
1762-1 切除不能悪性腫瘍による胃通過障害に対する消化管ステント留置の有用性をカバーの有無により比較検討する多施設共同無作為比較試験 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.6.17
1762-2 切除不能悪性腫瘍による胃通過障害に対する消化管ステント留置の有用性をカバーの有無により比較検討する多施設共同無作為比較試験 総合内科学2 教授 河本 博文 H27.11.11
1762-3 切除不能悪性腫瘍による胃通過障害に対する消化管ステント留置の有用性をカバーの有無により比較検討する多施設共同無作為比較試験 総合内科学2 教授 河本 博文 (H28.1.4)
H28.2.8
1762-4 切除不能悪性腫瘍による胃通過障害に対する消化管ステント留置の有用性をカバーの有無により比較検討する多施設共同無作為比較試験 総合内科学2 教授 河本 博文 (H28.2.4)
H28.3.14
1762-5 切除不能悪性腫瘍による胃通過障害に対する消化管ステント留置の有用性をカバーの有無により比較検討する多施設共同無作為比較試験 総合内科学2 教授 河本 博文 (2016.8.19)
2016.9.12
1762-6 切除不能悪性腫瘍による胃通過障害に対する消化管ステント留置の有用性をカバーの有無により比較検討する多施設共同無作為比較試験 総合内科学2 教授 河本 博文 (2017.4.24)
2017.5.8
1695 Niti-S大腸用ステント多施設共同前向き安全性観察研究 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.1.28
1695-1 Niti-S大腸用ステント多施設共同前向き安全性観察研究 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.6.17
1695-2 Niti-S大腸用ステント多施設共同前向き安全性観察研究 総合内科学2 教授 河本 博文 H27.10.29
1695-3 Niti-S大腸用ステント多施設共同前向き安全性観察研究 総合内科学2 教授 河本 博文 (2016.8.8)
2016.9.12
1655 急性胆道炎のベストプラクティス探求に関する日本台湾国際共同研究:急性胆管炎 総合内科学2 教授 河本 博文 H25.11.25
1655-1 急性胆道炎のベストプラクティス探求に関する日本・台湾国際共同研究:急性胆管炎 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.6.17
1655-2 急性胆道炎のベストプラクティス探求に関する日本・台湾国際共同研究:急性胆管炎 総合内科学2 教授 河本 博文 H27.11.12
1654 急性胆道炎のベストプラクティス探求に関する日本台湾国際共同研究:急性胆嚢炎 総合内科学2 教授 河本 博文 H25.11.25
1654-1 急性胆道炎のベストプラクティス探求に関する日本・台湾国際共同研究:急性胆嚢炎 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.6.18
1654-2 急性胆道炎のベストプラクティス探求に関する日本・台湾国際共同研究:急性胆嚢炎 総合内科学2 教授 河本 博文 H27.11.12
1497 インスリン抵抗性を合併するC型代償性肝硬変患者を対象としたBCAA顆粒製剤の肝細胞癌抑制効果に関する第Ⅲ相臨床試験 総合内科学2 准教授 川中 美和 H25.7.26
1355 DSP-1747の非アルコール性脂肪肝炎患者を対象とした探索的試験〔第2相試験〕 総合内科学2 講師 川中 美和 H24.11.20
1355-1 DSP-1747の非アルコール性脂肪肝炎患者を対象とした探索的試験〔第2相試験〕 総合内科学2 講師 川中 美和 H24.12.10
1355-2 DSP-1747の非アルコール性脂肪肝炎患者を対象とした探索的試験〔第2相試験〕 総合内科学2 講師 川中 美和 H25.2.18
1288 大腸ステント多施設共同前向き安全性観察研究 総合内科学2 教授 河本 博文 H24.9.10
1156 B型慢性肝炎に対するDrug Freeを目指した核酸アナログと PEG-IFNα2a sequential療法の有効性の検討 総合内科学2 講師 川中 美和 H24.4.27
1156-1 B型慢性肝炎に対するDrug Freeを目指した核酸アナログと PEG-IFNα2a sequential療法の有効性の検討 総合内科学2 講師 川中 美和 (H26.5.7)
H26.6.9
1153 超音波内視鏡ガイド下胆道ドレナージ術の有効性・安全性に関する検討 総合内科学2 教授 河本 博文 H24.4.27
1001 術後再発・切除不能進行胆道癌に対するGemcitabine(GEM)+Cisplatin(CDDP)併用療法後に維持療法Gemcitabineを施行した多施設共同第II相試験 総合内科学2 教授 河本 博文 H24.1.4
1001-1 術後再発・切除不能進行胆道癌に対するGemcitabine(GEM)+Cisplatin(CDDP)併用療法後に維持療法Gemcitabineを施行した多施設共同第Ⅱ相試験 総合内科学2 教授 河本 博文 H24.3.28
(迅速のみ)
1001-2 術後再発・切除不能進行胆道癌に対するGemcitabine(GEM)+Cisplatin(CDDP)併用療法後に維持療法Gemcitabineを施行した多施設共同第Ⅱ相試験 総合内科学2 教授 河本 博文 (H26.5.14)
H26.6.9
1001-3 術後再発・切除不能進行胆道癌に対するGemcitabine(GEM)+Cisplatin(CDDP)併用療法後に維持療法Gemcitabineを施行した多施設共同第Ⅱ相試験 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.6.13
981 血中チオレドキシン測定のNASH診断および予後マーカーとしての臨床的有用性評価の検討 総合内科学2 講師 川中 美和 H23.11.30
941 C型肝炎患者に対するインターフェロン治療効果予測におけるIL28B領域の遺伝子多型測定の有用性に関する検討 総合内科学2 講師 川中 美和 H23.10.17
941-1 C型肝炎患者に対するインターフェロン治療効果予測におけるIL28B領域の遺伝子多型測定の有用性に関する検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 H25.5.7
941-2 C型肝炎患者に対するインターフェロン治療効果予測におけるIL28B領域の遺伝子多型測定の有用性に関する検討 総合内科学2 准教授 川中 美和 (H26.5.7)
H26.6.9
812 非切除肝門部悪性胆道閉塞に対するメタリックステントの留置方法を比較検討する多施設共同無作為化比較試験-片葉ドレナージvs両葉ドレナージ--片葉ドレナージvs両葉ドレナージ- 総合内科学2 教授 河本 博文 H23.5.28
812-1 非切除肝門部悪性胆道閉塞に対するメタリックステントの留置方法を比較検討する多施設共同無作為化比較試験-片葉ドレナージvs両葉ドレナージ--片葉ドレナージvs両葉ドレナージ- 総合内科学2 教授 河本 博文 H24.3.27
(迅速のみ)
812-2 非切除肝門部悪性胆道閉塞に対するメタリックステントの留置方法を比較検討する多施設共同無作為化比較試験-片葉ドレナージvs両葉ドレナージ- 総合内科学2 教授 河本 博文 H26.3.10
785-1 非小細胞肺癌完全切除後病理病期II/IIIA期症例の術後補助化学療法におけるS-1+CBDCA併用療法とS-1単剤継続維持療法の認容性試験 総合内科学2 教授 沖本 ニ郎 H23.5.16

審査課題一覧トップに戻る

留意事項

  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能です。
ご注意ください
平成23年9月~平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。
[ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ]

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月~平成25年7月に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

川崎医科大学・同附属病院倫理委員会

TEL
086-464-1076(直通)
kmsrec○med.kawasaki-m.ac.jp ※メールを送る際には、アドレスの○を半角の@に打ち直してください。