研究・産学連携 

CATEGORY

審査課題一覧

川崎医療福祉大学審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
3147 周術期せん妄発症レベルによる医療費の変動に関する実態調査 川崎医療福祉大学
医療福祉学部  保健看護学科
准教授 古賀 雄二 2018.8.22
3034 重症化した吃音児・者の感情および情動に対する支援法の構築と展開 川崎医療福祉大学
感覚矯正学科
教授 塩見 将志 2018.7.27
3025 把握運動を利用した上肢運動機能回復過程の解明 川崎医療福祉大学
医療技術学部  リハビリテーション学科
助教 木村 大輔 2018.5.22
2838 右半球損傷者の推論に影響を与える因子についての分析 川崎医療福祉大学
感覚矯正学科
助教 植谷 利英 2017.12.11
2775 病棟出張撮影を行う診療放射線技師の水晶体被ばく線量評価に関する研究 川崎医療福祉大学
医療技術学部  診療放射線技術学科
准教授 竹井 泰孝 (2017.8.2)
2017.8.10
2751 治療期にあるがん患者とパートナーのパートナーシップ形成プロセス 川崎医療福祉大学
保健看護学科
講師 光井 綾子 2017.7.10
2643 構音障害に対する視覚的バイオフィードバックが構音訓練に与える影響 川崎医療福祉大学
感覚矯正学科
講師 矢野 実郎 2017.7.27
2611 治療と就労を継続するがん患者の調整力獲得プロセス 川崎医療福祉大学
保健看護学科
講師 廣川 恵子 2017.1.16
2611-1 治療と就労を継続するがん患者の調整力獲得プロセス 川崎医療福祉大学
保健看護学科
講師 廣川 恵子 (2017.3.27)
2017.4.10
2611-2 治療と就労を継続するがん患者の調整力獲得プロセス 川崎医療福祉大学 講師 廣川 恵子 (2018.1.26)
2018.2.19
2611-3 治療と就労を継続するがん患者の調整力獲得プロセス 川崎医療福祉大学
保健看護学科
講師 廣川 恵子 (2018.3.14)
2018.4.9
2386 救急外来で不慮の事故による小児の看取りを行った看護師の体験 川崎医療福祉大学
医療福祉学部  保健看護学科
教授 中新 美保子 H28.5.9
2206 脳卒中片麻痺患者の下肢に対する反復磁気刺激の治療効果の解明 川崎医療福祉大学
リハビリテーション学科
助教 鈴木 啓太 H27.11.9
2000 化学療法を受ける肺がん患者の闘病意欲を支えるための介入法の開発に関する研究 川崎医療福祉大学
医療福祉学部  保健看護学科
講師 太田 浩子 H27.1.30
2000-1 化学療法を受ける肺がん患者の闘病意欲を支えるための介入法の開発に関する研究 川崎医療福祉大学
医療福祉学部  保健看護学科
講師 太田 浩子 H27.4.27
2000-2 化学療法を受ける肺がん患者の闘病意欲を支えるための介入法の開発に関する研究 川崎医療福祉大学
医療福祉学部 保健看護学科
講師 太田 浩子 (2017.2.3)
2017.2.13
1743 透析療法における経時的栄養状態の把握 川崎医療福祉大学
医療技術学部  臨床栄養学科
准教授 武政 睦子 H26.3.10
1734-2 もの忘れ外来受診後のくらしに関する研究 川崎医療福祉大学
臨床心理学科
講師 荒井 佐和子 H27.6.2
1633 糖尿病と非糖尿病患者における透析導入前後の栄養指導状況と栄養状態についての現状把握 川崎医療福祉大学
医療技術学部  臨床栄養学科
准教授 武政 睦子 (H25.10.18)
H25.11.11
1594 化学療法を受ける肺がん患者の闘病意欲を支える要因分析 川崎医療福祉大学
医療福祉学部  保健看護学科
講師 太田 浩子 H25.9.12
1594-1 化学療法を受ける肺がん患者の闘病意欲を支える要因分析 川崎医療福祉大学
医療福祉学部  保健看護学科
講師 太田 浩子 (H26.11.25)
H26.12.8
1594-2 化学療法を受ける肺がん患者の闘病意欲を支える要因分析 川崎医療福祉大学
医療福祉学部  保健看護学科
講師 太田 浩子 (H27.4.27)
H27.5.11
1594-3 化学療法を受ける肺がん患者の闘病意欲を支える要因分析 川崎医療福祉大学
医療福祉学部  保健看護学科
講師 太田 浩子 (2016.10.22)
2016.11.14
1054 歩行自立度を反映する体幹加速度由来歩行指標の検討 医療福祉大学
リハビリテーション学科
助教 大坂 裕 H24.1.16
626 ペンドラムテストを利用した痙縮評価法に関する検討 川崎医療福祉大学
臨床工学科
教授 軸屋 和明 H22.6.14
626-1 ペンドラムテストを利用した痙縮評価法に関する検討 川崎医療福祉大学
臨床工学科
教授 軸屋 和明 H24.4.9

審査課題一覧トップに戻る

留意事項

  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能です。
ご注意ください
平成23年9月~平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。
[ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ]

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月~平成25年7月に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

川崎医科大学・同附属病院倫理委員会

TEL
086-464-1076(直通)
kmsrec○med.kawasaki-m.ac.jp ※メールを送る際には、アドレスの○を半角の@に打ち直してください。