研究・産学連携 

CATEGORY

審査課題一覧

臨床腫瘍学審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
3239 エピゲノミクスを基盤とした固形癌に対する先制医療の推進と臨床研究による評価 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.10.5
3232 治癒切除不能進行・再発大腸癌に対する一次治療としてのカペシタビン/LV5FU2+ベバシズマブ療法後のXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ逐次療法とXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ併用療法の多施設共同ランダム化第Ⅲ相臨床試験における治療効果予測分子生物学的機構の探索的研究 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.10.5
3214 RAMUCIRUMABを用いた化学療法の効果・副作用の検討 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.9.3
3207 切除不能進行・再発胃癌患者の二次化学療法中における末消神経障害を中心おした副作用と薬剤効果を検討する多施設共同観察研究 臨床腫瘍学 特任講師 谷岡 洋亮 2018.9.10
3207-1 切除不能進行・再発胃癌患者の二次化学療法中における末梢神経障害を中心とした副作用と薬剤効果を検討する多施設共同観察研究 臨床腫瘍学 講師 谷岡 洋亮 2018.10.9
3194 KRAS野生型の切除不能進行・再発大腸癌症例に対する一次治療でセツキシマブ投与による有効例を対象とした三次治療でセツキシマブ再投与症例の有効性・安全性の検討臨床第Ⅱ相試験参加者の血液および切除標本を用いた薬剤効果予測因子の解析 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.8.30
3193 KRAS野生型の切除不能進行・再発大腸癌症例に対するイリノテカンおよびオキサリプラチン不応不耐例を対象としたフッ化ピリミジン系抗悪性腫瘍剤+セツキシマブ併用療法の臨床第Ⅱ相試験参加者の血液および切除標本を用いた薬剤効果予測因子の解析 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.8.30
3188 KIT・PDGFRA遺伝子に変異を認めない消化管間質腫瘍(wild type GIST)の次世代シーケンシング(NGS)による網羅的遺伝子検索 臨床腫瘍科 医長 山村 真弘 2018.8.29
3187 リキッドバイオプシーを用いた切除不能RAS野生型大腸癌に対する抗EGFR抗体の効果予測 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.8.24
3172 肝転移を有するKRAS野生型の切除不能・進行再発大腸癌に対する1次治療としてのTS-1+Oxaliplatin+Panitumumab併用療法の有効性、安全性を検証する第Ⅱ相試験参加者の血液および切除標本を用いた薬剤効果予測因子の解析 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.8.14
3151 当科がん化学免疫療法および緩和ケアの現状に関する後方視的解析 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 2018.7.29
3105 膵癌および微小環境でのがん増殖・転移促進分子の同定 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 2018.6.15
3059 切除不能進行・再発胃癌に対するニボルマブ治療不応・不耐後の化学療法における有効性と安全性の前向き観察研究 REVIVE kenkyu(CSPOR GC-01) 臨床腫瘍学 講師 谷岡 洋亮 2018.5.18
3038 RAS野生型進行大腸癌患者におけるFOLFOXIRI+セツキシマブとFOLFOXIRI+ベバシズマブの最大腫瘍縮小率(DpR)を検討する無作為化第Ⅱ相臨床試験(JACCRO CC-13) 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.5.14
3038-1 RAS野生型進行大腸癌患者におけるFOLFOXIRI+セツキシマブとFOLFOXIRI+ベバシズマブの最大腫瘍縮小率(DpR)を検討する無作為化第Ⅱ相臨床試験(JACCRO CC-13) 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.10.9
2987 リンチ症候群の拾い上げ及び遺伝子診断に関する多施設共同研究Ver.2 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.3.6
2961-1 FOLFOX plus panitumumabによる一次治療抵抗または不耐となったRAS wild-type、切除不能進行・再発大腸癌に対する2次治療としてのFOLFIRI plus panitumumab療法の有効性に関する多施設共同第Ⅱ相試験-Liquid Biopsyによるバイオマーカー発現の変化と抗腫瘍効果についての検討- 臨床腫瘍学 准教授 永坂 岳司 2018.6.29
2672 自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法の前向き観察研究 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 2017.3.13
2672-1 自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法の前向き観察研究 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (2017.5.2)
2017.5.8
2593 化学療法未治療の切除不能な進行・再発大腸癌に対するFOLFOXIRI+ベバシズマブ療法の第Ⅱ相臨床試験 PhaseⅡ trial of FOLFOXIRI+Bevacizumab in patients with untreated metastatic colorectal cancer(Be TRI) 臨床腫瘍学 臨床助教 堅田 洋佑 2017.1.16
2556 心臓大血管手術の周術期における身体機能及び活動性低下に対する骨格筋電気刺激の効果検証 附属病院リハビリテーションセンター 理学療法士 佐藤 宏樹 2016.11.14
2556-1 心臓大血管手術の周術期における身体機能及び活動性低下に対する骨格筋電気刺激の効果検証 附属病院 リハビリテーションセンター 理学療法士 佐藤 宏樹 (2017.1.30)
2017.2.13
2502 当科がん化学療法の治療成績に関する後方視的研究 臨床腫瘍学 講師 岡脇 誠 (2016.9.5)
2016.9.12
2502-1 当科がん化学療法の治療成績に関する後方視的研究 臨床腫瘍学 講師 岡脇 誠 (2017.8.24)
2017.9.11
2421 "がん性体腔液局所微小環境における宿主免疫細胞-腫瘍細胞間反応の免疫学的解析 An immunological analysis on the host immune cell-tumor cell interaction at micro-environment of malignant effusions " 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H27.7.14
2421-1 "がん性体腔液局所微小環境における宿主免疫細胞-腫瘍細胞間反応の免疫学的解析 An immunological analysis on the host immune cell-tumor cell interaction at micro-environment of malignant effusions " 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (2017.3.7)
2017.4.10
2421-2 "がん性体腔液局所微小環境における宿主免疫細胞-腫瘍細胞間反応の免疫学的解析 An immunological analysis on the host immune cell-tumor cell interaction at micro-environment of malignant effusions " 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 2018.9.7
2149 がん患者の告知に対する意識調査の観察研究 臨床腫瘍学 臨床助教 堅田 洋佑 (H27.7.24)
H27.8.10
2149-1 がん患者の告知に対する意識調査の観察研究 臨床腫瘍学 臨床助教 堅田 洋佑 (H27.11.5)
H27.11.9
1953 治癒切除不能進行・再発大腸癌に対する一次治療としてのカぺシタビン/LV5FU2+ベバシズマブ療法後のXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ逐次療法後とXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ併用療法の多施設共同ランダム化第Ⅲ相臨床試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H26.10.20
1953-1 治癒切除不能進行・再発大腸癌に対する一次治療としてのカぺシタビン/LV5FU2+ベバシズマブ療法後のXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ逐次療法後とXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ併用療法の多施設共同ランダム化第Ⅲ相臨床試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (H27.1.14)
H27.2.9
1953-2 治癒切除不能進行・再発大腸癌に対する一次治療としてのカぺシタビン/LV5FU2+ベバシズマブ療法後のXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ逐次療法後とXELOX/FOLFOX+ベバシズマブ併用療法の多施設共同ランダム化第Ⅲ相臨床試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (2017.10.4)
2017.10.16
1947 消化管間質腫瘍(GIST)におけるDKK3発現の病理組織を用いた検討 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H26.9.19)
H26.10.20
1862 標準療法不応の進行・再発食道癌に対する新規腫瘍抗原と腫瘍新生血管関連遺伝子由来ぺプチドを用いた新規ペプチドワクチン療法-第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験- 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H26.7.14
1685 進行・再発癌に対する活性化自己リンパ球移入療法におけるシイタケ菌糸体エキスLEMの影響に関する臨床的および免疫学的解析 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H25.12.19
1685-1 進行・再発癌に対する活性化自己リンパ球移入療法におけるシイタケ菌糸体エキスLEMの影響に関する臨床的および免疫学的解析 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (2017.3.23)
2017.4.10
1681 切除不能な進行・再発大腸癌に対する2次治療としてのXELIRI with/without Bevacizumab 療法とFOLFIRI with/without Bevacizumab 療法の国際共同第Ⅲ相ランダム化比較試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H25.12.9
1587 消化管間質腫瘍(gastrointestinal stomal tumor:GIST)診断における細胞周期プロファイリング技術(C2P)の臨床有用性の検討(retrospective validation cohort研究) 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H25.8.27)
H25.9.9
1553 JCOG1108/WJOG7312G高度腹水を伴うまたは経口摂取不能の腹膜転移を有する胃癌に対する5-FU/1-LV療法vs. FLTAX(5-FU/1-LV+PTX)療法のランダム化第Ⅱ/Ⅲ相比較試験 臨床腫瘍学 講師 岡脇 誠 H25.8.12
1517 消化管間質腫瘍(GIST)の治療効果を予測する因子についての、病理組織を用いた検討(GISTにおける血管増殖抑制因子 vasohibin の発現意義に関する検討) 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 H25.6.29
(H25.7.8)
1395 切除不能進行・再発膵癌に対するS-1+活性化自己リンパ球移入療法の臨床研究 Clinical efficacy of S-1 plus activated autologous lymphocytes in patients with unresectable or recurrent pancreas cancer 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H25.3.7
1395-1 切除不能進行・再発膵癌に対するS-1+活性化自己リンパ球移入療法の臨床研究 Clinical efficacy of S-1 plus activated autologous lymphocytes in patients with unresectable or recurrent pancreas cancer 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (H27.9.2)
H27.9.14
1395-2 切除不能進行・再発膵癌に対するS-1+活性化自己リンパ球移入療法の臨床研究 Clinical efficacy of S-1 plus activated autologous lymphocytes in patients with unresectable or recurrent pancreas cancer 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H28.1.26
1395-3 切除不能進行・再発膵癌に対するS-1+活性化自己リンパ球移入療法の臨床研究 Clinical efficacy of S-1 plus activated autologous lymphocytes in patients with unresectable or recurrent pancreas cancer 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (H28.9.12)
H28.10.17
1395-4 切除不能進行・再発膵癌に対するS-1+活性化自己リンパ球移入療法の臨床研究 Clinical efficacy of S-1 plus activated autologous lymphocytes in patients with unresectable or recurrent pancreas cancer 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (2017.11.28)
2017.12.11
1363 新規がんペプチドワクチンの臨床研究 Clinical efficacy of novel cancer vaccines 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.12.10
1363-1 新規がんペプチドワクチンの臨床研究 Clinical efficacy of novel cancer vaccines 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H26.1.20
1363-2 新規がんペプチドワクチンの臨床研究 Clinical efficacy of novel cancer vaccines 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (H27.9.3)
H27.10.19
1352 腫瘍組織の全エクソンシークエンス解析によるがん関連遺伝子の探索的研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 H24.11.12
1352-1 腫瘍組織の全エクソンシークエンス解析によるがん関連遺伝子の探索的研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H26.11.21)
H26.12.8
1263 KIT並びにPDGFRA遺伝子に変異を伴わない消化管間質腫瘍(GIST)の臨床病理遺伝学的研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 H24.8.20
1149 切除不能な大腸癌症例におけるセツキシマブを含む一次治療の観察研究 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.5.11
1134 EGFR陽性及びKRAS野生型の進行・再発の結腸・直腸癌に対するXELOX+Erbitux併用療法の第II相試験(FLEET2試験) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.4.9
1120 癌に対する活性化自己リンパ球誘導における抑制機構の解明とその制御 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.2.27
(迅速のみ)
1120-1 癌に対する活性化自己リンパ球誘導における抑制機構の解明とその制御 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H27.8.25
1120-2 癌に対する活性化自己リンパ球誘導における抑制機構の解明とその制御 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (2017.9.19)
2017.10.16
1069 治癒切除不能な進行・再発胃癌を対象としたS-1+シスプラチン併用療法とカペシタビン+シスプラチン併用療法の無作為化第相臨床試験(XParTS II kenkyu) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.3.9
1050 先進医療「自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法」の現状 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.1.11
(迅速のみ)
1049 緩和ケアチーム「カワサキ」4年間の活動報告 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.1.11
(迅速のみ)
1023 がん化学療法に伴う貧血に関する実態調査 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.12.12
1012 神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine tumor;NET)の臨床病理学的要因と予後に関する観察研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 H23.12.7
(迅速のみ)
1012-1 神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine tumor;NET)の臨床病理学的要因と予後に関する観察研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H25.12.24)
H26.1.20
1010 通院治療センターでの化学療法の現状に関する観察研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 H23.11.17
(迅速のみ)
1010-1 通院治療センターでの化学療法の現状に関する観察研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 H24.3.19
(迅速のみ)
998 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal stromal tumor; GIST)の臨床病理学的要因と分子標的薬の治療効果、予後に関する観察研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 H23.11.10
(迅速のみ)
998-1 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal stromal tumor; GIST)の臨床病理学的要因と分子標的薬の治療効果、予後に関する観察研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H25.12.2)
H26.1.20
932 トポテシン特定使用成績調査 UGT1A1遺伝子多型に基づくCPT-11 based regimensの有効性・安全性に影響を及ぼす因子に関する検討(大腸癌患者を対象とする観察研究) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.10.17
932-1 トポテシン特定使用成績調査 UGT1A1遺伝子多型に基づくCPT-11 based regimensの有効性・安全性に影響を及ぼす因子に関する検討(大腸癌患者を対象とする観察研究) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H25.1.22
(H25.2.18)
929 治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌患者に対する1次治療としてのTri-weekly XELIRI+ベバシズマブ療法の第II相臨床試験(KSCC-1101) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.9.12
919 トポテシン 特定使用成績調査 UGT1A1 遺伝子多型に基づくCPT-11 based regimensの有効性・安全性に影響を及ぼす因子に関する検討(プラチナ製剤併用療法を行う患者を対象とする観察研究) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.9.30
795 S-488410の食道癌患者を対象とした第1/2相臨床試験(プロトコルNo.1008P1711) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.4.11
795-1 S-488410の食道癌患者を対象とした第1/2相臨床試験(プロトコルNo.1008P1711) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H25.1.23
(H25.2.18)
713 StageIII結腸癌術後補助化学療法としてのFOLFOX療法による末梢神経障害へのクレスチン併用効果の検討 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.1.27
713-1 StageIII結腸癌術後補助化学療法としてのFOLFOX療法による末梢神経障害へのクレスチン併用効果の検討 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.10.31
(H24.11.12)
713-2 StageIII結腸癌術後補助化学療法としてのFOLFOX療法による末梢神経障害へのクレスチン併用効果の検討 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 (H27.9.2)
H27.9.14
691 切除不能進行・再発大腸癌におけるEGFR陽性・KRAS遺伝子野生型に対する一次治療mFOLFOX6+セツキシマブ併用療法の第II相試験(JACCRO CC-05) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H22.10.27
691-1 切除不能進行・再発大腸癌におけるEGFR陽性・KRAS遺伝子野生型に対する一次治療mFOLFOX6+セツキシマブ併用療法の第II相試験(JACCRO CC-05) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.7.11
681 化学療法歴のない進行胃癌に対するTS-1+シスプラチン併用療法の5週サイクル法と3週サイクル法とのランダム化比較第III相試験(日韓共同試験) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H22.10.27
681-1 化学療法歴のない進行胃癌に対するTS-1+シスプラチン併用療法の5週サイクル法と3週サイクル法とのランダム化比較第III相試験(日韓共同試験) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.4.11
681-2 化学療法歴のない進行胃癌に対するTS-1+シスプラチン併用療法の5週サイクル法と3週サイクル法とのランダム化比較第III相試験(日韓共同試験) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H24.3.12
678-1 化学療法歴のない進行胃癌に対するTS-1+シスプラチン併用療法の5週サイクル法と4週サイクル法とのランダム化比較第III相試験(日韓共同試験) 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.5.9
637 消化管間質腫瘍(GIST)患者のイマチニブ治療における最低血中濃度モニタリング及び副作用発現と相関する薬物動態関連分子の遺伝子多型に関する研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 H22.8.18
637-1 消化管間質腫瘍(GIST)患者のイマチニブ治療における最低血中濃度モニタリング及び副作用発現と相関する薬物動態関連分子の遺伝子多型に関する研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H26.6.27)
H26.7.14
637-2 消化管間質腫瘍(GIST)患者のイマチニブ治療における最低血中濃度モニタリング及び副作用発現と相関する薬物動態関連分子の遺伝子多型に関する研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H27.7.24)
H27.8.10
637-3 消化管間質腫瘍(GIST)患者のイマチニブ治療における最低血中濃度モニタリング及び副作用発現と相関する薬物動態関連分子の遺伝子多型に関する研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (H28.6.22)
H28.7.11
637-4 消化管間質腫瘍(GIST)患者のイマチニブ治療における最低血中濃度モニタリング及び副作用発現と相関する薬物動態関連分子の遺伝子多型に関する研究 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (2017.7.5)
2017.7.10
522 切除不能大腸癌に対する 5-FU/1-LV/oxaliplatin(FOLFOX)+bevacizumabとTS-1/oxaliplatin(SOX)+bevacizumabとのランダム化比較第III相試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H21.10.27
522-1 切除不能大腸癌に対する 5-FU/1-LV/oxaliplatin(FOLFOX)+bevacizumabとTS-1/oxaliplatin(SOX)+bevacizumabとのランダム化比較第III相試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H22.4.12
522-1 切除不能大腸癌に対する 5-FU/1-LV/oxaliplatin(FOLFOX)+bevacizumabとTS-1/oxaliplatin(SOX)+bevacizumabとのランダム化比較第III相試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H22.9.3
522-2 切除不能大腸癌に対する 5-FU/1-LV/oxaliplatin(FOLFOX)+bevacizumabとTS-1/oxaliplatin(SOX)+bevacizumabとのランダム化比較第III相試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.2.28
351-1 転移性大腸癌に対するベバシズマブ併用TS-1+CPT-11およびTS-1+オキサリプラチン化学療法の第二相臨床試験 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H22.8.5
350-1 消化器がん患者の不眠、全身倦怠感、食欲不振に対するアロマセラピーの効果 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H22.7.15
349 再発・進行癌に対するレギュラトリーT細胞制御を併用したがんワクチンの臨床研究 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H22.6.26
349-1 再発・進行癌に対するレギュラトリーT細胞制御を併用したがんワクチンの臨床研究 臨床腫瘍学 教授 山口 佳之 H23.11.16
(迅速のみ)
209-3 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal stromal tumor : GIST)における c-kit、PDGFRα遺伝子変異の発現解析 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 (2017.7.7)
2017.8.10
209-4 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal stromal tumor : GIST)における c-kit、PDGFRα遺伝子変異の発現解析 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 2018.6.13
209-5 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal stromal tumor : GIST)における c-kit、PDGFRα遺伝子変異の発現解析 臨床腫瘍学 講師 山村 真弘 2018.10.29

審査課題一覧トップに戻る

留意事項

  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能です。
ご注意ください
平成23年9月~平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。
[ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ]

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月~平成25年7月に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

川崎医科大学・同附属病院倫理委員会

TEL
086-464-1076(直通)
kmsrec○med.kawasaki-m.ac.jp ※メールを送る際には、アドレスの○を半角の@に打ち直してください。