研究・産学連携 

CATEGORY

審査課題一覧

消化器外科学審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
3276 当院におけるStageⅡ/Ⅲ大腸癌切除症例におけるTIGAR発現の解析 消化器外科学 准教授 鶴田 淳 2018.10.29
3016 「下部進行直腸癌に対する腹腔鏡下手術の意義」研究登録症例における追加調査 消化器外科学 准教授 鶴田 淳 (2018.3.13)
2018.4.9
2966 StageⅡ/ⅢおよびCROSS1/2の閉塞性大腸癌に対するBridge to Surgery(BTS)大腸ステントの長期予後に関する多施設共同無作為化臨床試験 消化器外科学 准教授 鶴田 淳 2018.2.19
2966-1 StageⅡ/ⅢおよびCROSS1/2の閉塞性大腸癌に対するBridge to Surgery(BTS)大腸ステントの長期予後に関する多施設共同無作為化臨床試験 消化器外科学 准教授 鶴田 淳 2018.3.28
2529-1 迅速ウレアーゼ試験における胃粘液検体からのヘリコバクターピロリ検出の検討 附属病院
食道・胃腸内科
医長 村尾 高久 (2017.2.6)
2017.2.13
2529-2 迅速ウレアーゼ試験における胃粘液検体からのヘリコバクターピロリ検出の検討 附属病院
食道・医長内科
医長 村尾 高久 2017.5.8
2529-3 迅速ウレアーゼ試験における胃粘液検体からのヘリコバクターピロリ検出の検討 附属病院
食道・胃腸内科
医長 村尾 高久 (2017.6.2)
2017.6.12
2529-4 迅速ウレアーゼ試験における胃粘液検体からのヘリコバクターピロリ検出の検討 附属病院
食道・胃腸内科
医長 村尾 高久 (2017.10.4)
2017.10.16
2529-5 迅速ウレアーゼ試験における胃粘液検体からのヘリコバクターピロリ検出の検討 附属病院
食道・胃腸内科
医長 村尾 高久 2018.5.1
2507 人工肛門閉鎖創に対する陰圧閉鎖療法の有用性 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 (2016.9.13)
2016.10.17
2321 抗EGFR抗体薬により生じた皮膚障害に対する高濃度HMB含有経腸栄養剤摂取の効果 消化器外科学 講師 岡 保夫 H28.5.19
2273 食道癌・胃癌における一塩基多型と侵襲の多寡との相関性に関する検討 消化器外科学 准教授 松本 英男 H27.12.22
2263 食道癌周術期に小野寺のPNIを用いた予後予測の検討 消化器外科学 准教授 松本 英男 (H27.11.14)
H27.12.14
2185 腹腔鏡下直腸低位前方切除術における術前狭骨盤の把握と縫合不全率の検討Value of the pelvic index for prediction of anastomotic leakage after laparoscopic low anterior resection in male rectal cancer 消化器外科学 講師 鶴田 淳 H27.9.14
2158 結腸捻転症例の臨床病理学的検討 消化器外科学 講師 鶴田 淳 (H27.7.17)
H27.8.10
2128 化学療法時の栄養状態と自覚症状、完遂率および予後との関連に関する研究 附属病院
消化器外科
医長 窪田 寿子 H27.7.13
2128-1 化学療法時の栄養状態と自覚症状、完遂率および予後との関連に関する研究 附属病院
消化器外科
医長 窪田 寿子 (2017.6.30)
2017.7.10
1935 75歳以上の胃癌患者における予後因子に関する臨床的検討 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 (H26.9.3)
H26.10.20
1930 下部進行直腸癌に対する腹腔鏡下手術の意義 消化器外科学 講師 鶴田 淳 H26.9.8
1916-1 下部消化管穿孔術後の創部閉鎖に対する待機的一次閉鎖+陰圧閉鎖療法の有用性に関する研究(パイロット研究) 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 H26.10.2
1872 大腸癌肝転移に対する腹腔鏡と開腹肝切除の手術侵襲と再発・予後の比較-propensity matchingを用いた検討- 消化器外科学 臨床助教 窪田 寿子 H26.7.23
1867 肝細胞癌に対する腹腔鏡下肝切除と開腹肝切除の長期成績を含めた比較検討(Propensity metchingを用いた検討) 消化器外科学 臨床助教 窪田 寿子 (H26.7.7)
H26.7.14
1855 上部消化器癌患者に対する化学療法時のカルニチン濃度の変化と栄養状態および自覚症状との関連に関する研究 消化器外科学 准教授 松本 英男 H26.7.18
1846 下部消化管手術症例のSSIと皮下脂肪量や腹腔内脂肪量、筋肉量との関係性の検討 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 H26.6.9
1833 アバンドによる頭頚部・食道癌に対する化学放射線療法時の症状緩和の検討 消化器外科学 准教授 松本 英男 H26.6.18
1822 膵腫瘍に対する膵体尾部切除の短期成績:Propensity Scoreを用いた腹腔鏡下と開腹の比較研究 -日本肝胆膵外科学会内視鏡外科プロジェクト(膵臓)- 消化器外科学 教授 中村 雅史 (H26.5.27)
H26.6.9
1785 肛門近傍の下部直腸癌に対する腹腔鏡下手術の前向き第Ⅱ相試験 消化器外科学 講師 鶴田 淳 H26.5.2
1772 肝血管腫の診断と治療に関する全国調査研究とガイドラインの作成 消化器外科学 講師 中島 洋 H26.4.14
1772-1 肝血管腫の診断と治療に関する全国調査研究とガイドラインの作成 消化器外科学 准教授 松本 英男 H27.9.29
1748 消化器癌ゲノム解析に関する研究 附属病院 消化器外科 部長 中村 雅史 H26.3.10
1704 消化管術後のQOLとHigh Resolution Manometryを用いた食道機能評価 消化器外科学 准教授 松本 英男 H26.1.24
1684 当科における手術部位感染(SSI)サーベイランス 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 H25.12.9
1683 小野寺式予後栄養指標(PNI)を用いた急性胆嚢炎のリスク評価に関する検討 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 H25.12.9
1669 無石性胆嚢炎における手術時期の検討 消化器外科学 臨床助教 上野 太輔 (H25.12.3)
H25.12.9
1639 膵切除術後の脂肪肝発生要因に関する研究 消化器外科学 主任教授 中村 雅史 (H25.10.25)
H25.11.11
1624 若年者胆道癌の発症要因に関する研究-日本肝胆膵外科学会プロジェクト委員会 胆04研究- 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.11.11
1623 各世代におけるキャリア形成に対する意識調査 消化器外科学 教授 平井 敏弘 (H25.10.4)
H25.10.21
1598 StageⅢb大腸癌治癒切除例に対する術後補助化学療法としてのUFT/Leucovorin療法とTS-1/Oxaliplatin療法のランダム化比較第Ⅲ相試験 消化器外科学 講師 鶴田 淳 H25.9.9
1535 腹腔鏡下鼠径ヘルニア根治術と前方アプローチ鼠径ヘルニア根治術の臨床的検討 消化器外科学 講師 鶴田 淳 H25.6.29
(H25.7.8)
1490 ハイリスク消化管間質腫瘍(GIST)に対する完全切除後の治療に関する研究 附属病院 消化器外科 部長 平井 敏弘 H25.6.10
1490-1 ハイリスク消化管間質腫瘍(GIST)に対する完全切除後の治療に関する研究 附属病院
臨床腫瘍科
医長 山村 真弘 (2017.1.30)
2017.2.13
1468 担癌患者におけるプロシュアRの服用効果の臨床的検討 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H25.4.23
(H25.5.13)
1464 肝葉切除を伴う胆道癌切除例に対するGemcitabine(GEM)またはS-1の術後補助化学療法の無作為化第II相比較試験(KHBO1208試験) 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.5.13
1459 胃切除術後に胃食道逆流症(GERD)と診断される患者頻度とエソメプラゾール投与8週後のGERD症状改善効果の検討 消化器外科学 講師 松本 英男 H25.5.22
1426 膵癌術前化学療法としてのGemcitabine+S-1療法(GS療法)の第II/III相臨床試験(Prep-02/JSAP-05) 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.4.2
1410 切除可能膵癌に対する術前炭素イオン線治療とゲムシタビン同時併用療法に関する臨床第I相試験 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.4.2
1324 食道胃接合部癌の至適リンパ節郭清範囲を検討するための全国調査(多施設共同研究) 消化器外科学 講師 松本 英男 H24.11.12
1276 大腸癌手術術後炎症反応に対するプロシュアの比較第II相臨床研究 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H24.9.10
1276-1 大腸癌手術術後炎症反応に対するプロシュアの比較第II相臨床研究 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H25.5.22
(H25.6.10)
1276-2 大腸癌手術術後炎症反応に対するプロシュアの比較第Ⅱ相臨床研究 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H26.6.9
1256 がん患者に伴う全身倦怠感と疲労感の軽減をめざした、患者支援に関する研究 附属病院 消化器外科 部長 平井 敏弘 H24.8.20
1252 外科・救急領域における深在性カンジダ症を対象としたアムホテリシンBリポソーム製剤とミカファンギンとの比較試験 消化器外科 部長 平井 敏弘 H24.8.25
1226 分枝型膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)の前向き追跡調査(多施設共同研究) 附属病院 消化器外科 部長 中村 雅史 H24.6.27
(H24.7.9)
1186 肥満ががんの手術予後に及ぼす影響とその機序の解析 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H24.6.5
(迅速のみ)
1186-1 肥満ががんの手術予後に及ぼす影響とその機序の解析 消化器外科学 教授 平井 敏弘 (H26.9.4)
H26.10.20
1186-2 肥満ががんの手術予後に及ぼす影響とその機序の解析 消化器外科学 教授 平井 敏弘 (H27.7.24)
H27.8.10
1186-3 肥満ががんの手術予後に及ぼす影響とその機序の解析 消化器外科学 准教授 松本 英男 H28.6.2
1107 胆嚢疾患に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の治療成績の検討 消化器外科学 講師 浦上 淳 H24.3.12
1107-1 胆嚢疾患に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の治療成績の検討 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.4.23
(H25.5.13)
1104 膵腫瘍手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 浦上 淳 H24.3.12
1104-1 膵腫瘍手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.4.23
(H25.5.13)
1104-2 膵腫瘍手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 中島 洋 (H25.10.4)
H25.11.11
1103 川崎医科大学における下部消化管の悪性疾患手術症例の治療成績 消化器外科学 准教授 山下 和城 H24.3.12
1103-1 川崎医科大学における下部消化管の悪性疾患手術症例の治療成績 消化器外科学 講師 鶴田 淳 (H26.3.28)
H26.4.14
1101 川崎医科大学における下部消化管の良性疾患手術症例の治療成績 消化器外科学 准教授 山下 和城 H24.2.14
(迅速のみ)
1101-1 川崎医科大学における下部消化管の良性疾患手術症例の治療成績 消化器外科学 講師 鶴田 淳 (H26.3.31)
H26.4.14
1100 胆道癌手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 浦上 淳 H24.3.12
1100-1 胆道癌手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.4.23
(H25.5.13)
1100-2 胆道癌手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 中島 洋 (H25.11.7)
H25.12.9
1087 消化管穿孔および汎発性腹膜炎の手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 浦上 淳 H24.3.1
1057 肝癌手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 浦上 淳 H24.1.16
1057-1 肝癌手術症例の治療成績の検討 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.3.11
1048 肝癌微小環境における治療標的因子の探索研究 消化器外科学 講師 浦上 淳 H24.1.16
1048-1 肝癌微小環境における治療標的因子の探索研究 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.3.11
1041 進行食道癌の手術術式による治療成績の臨床的検討 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.12.14
(迅速のみ)
1041-1 進行食道癌の手術術式による治療成績の臨床的検討 消化器外科学 講師 松本 英男 H25.2.12
(H25.3.11)
1040 消化器癌化学療法でのTS-1投与時の5-FU血中濃度と13C呼気試験による消化器機能検査の相関関係についての検討、臨床的意義について 消化器外科学 講師 松本 英男 H24.2.9
(迅速のみ)
1040-1 消化器癌化学療法でのTS-1投与時の5-FU血中濃度と13C呼気試験による消化器機能検査の相関関係についての検討、臨床的意義について 附属病院
消化器外科
医長 松本 英男 H24.4.12
(H24.5.14
1021 有症状のStageIV胃癌に対する姑息的胃切除と化学療法の治療成績の検証 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.12.7
(迅速のみ)
1021-1 有症状のStageIV胃癌に対する姑息的胃切除と化学療法の治療成績の検証 消化器外科学 講師 松本 英男 H25.2.12
(H25.3.11)
1019 食道癌表在癌の治療成績の臨床的検討 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.11.21
(H23.12.12)
1019-1 食道癌表在癌の治療成績の臨床的検討 消化器外科学 講師 松本 英男 H25.2.12
(H25.3.11)
1014 早期胃噴門部癌に対するLES/神経温存噴門部分切除手術の臨床成績の検証 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.12.7
(迅速のみ)
1014-1 早期胃噴門部癌に対するLES/神経温存噴門部分切除手術の臨床成績の検証 消化器外科学 講師 松本 英男 H25.2.12
(H25.3.11)
971 膵癌切除患者を対象としたゲムシタビンとS-1の併用療法(GS療法)をゲムシタビン単独療法と比較する術後補助化学療法のランダム化第III相試験 消化器外科学 講師 浦上 淳 H23.12.26
971-1 膵癌切除患者を対象としたゲムシタビンとS-1の併用療法(GS療法)をゲムシタビン単独療法と比較する術後補助化学療法のランダム化第III相試験 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.2.27
(H25.3.11)
971-2 膵癌切除患者を対象としたゲムシタビンとS-1の併用療法(GS療法)をゲムシタビン単独療法と比較する術後補助化学療法のランダム化第III相試験 消化器外科学 准教授 松本 英男 H27.10.26
958 膵がん切除後補助化学療法患者におけるバイオマーカーの探索研究 膵癌切除患者を対象としたゲムシタビンとS-1の併用療法(GS療法)をゲムシタビン単独療法と比較する術後補助化学療法のランダム化第III相試験(JSAP-04)の附随研究 消化器外科学 講師 浦上 淳 H23.11.4
(H23.11.14)
958-1 膵がん切除後補助化学療法患者におけるバイオマーカーの探索研究 膵癌切除患者を対象としたゲムシタビンとS-1の併用療法(GS療法)をゲムシタビン単独療法と比較する術後補助化学療法のランダム化第III相試験(JSAP-04)の附随研究 消化器外科学 講師 中島 洋 H25.2.27
(H25.3.11)
958-2 膵がん切除後補助化学療法患者におけるバイオマーカーの探索研究 膵癌切除患者を対象としたゲムシタビンとS-1の併用療法(GS療法)をゲムシタビン単独療法と比較する術後補助化学療法のランダム化第III相試験(JSAP-04)の附随研究 消化器外科学 准教授 松本 英男 H27.10.26
940 治癒切除不能な進行・再発胃癌症例におけるHER2の検討-観察研究- 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.10.28
930 未治療の進行・再発胃癌を対象としたcapecitabine+cisplatin療法およびcapecitabine+cisplatin+trastuzumab療法の第II相試験 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.9.24
930-1 未治療の進行・再発胃癌を対象としたcapecitabine+cisplatin療法およびcapecitabine+cisplatin+ trastuzumab療法の第Ⅱ相試験 消化器外科学 准教授 松本 英男 H25.11.11
926 HER2陽性・測定可能病変を有する進行再発胃癌に対するTS-1+CDDP+Trastuzumab(SPT)3週間サイクル併用療法第II相試験 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.9.24
926-1 HER2陽性・測定可能病変を有する進行再発胃癌に対する TS-1+CDDP+Trastuzumab(SPT)3週間サイクル 併用療法第II相試験(HERBIS-1) 消化器外科学 講師 松本 英男 H24.1.10
(迅速のみ)
922 癌化学療法時の悪心嘔吐観察研究 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.9.26
908 大腸癌化学療法の5-FU持続点滴レジメンにおいて、5-FUのTDM(Therapeutic Drug Monitoring)によって5-FU投与量を調節する個別化医療構築のための基礎的研究 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.9.12
908-1 大腸癌化学療法の5-FU持続点滴レジメンにおいて、5-FUのTDM(Therapeutic Drug Monitoring)によって5-FU投与量を調節する個別化医療構築のための基礎的研究 消化器外科学 講師 松本 英男 H24.2.13
908-2 大腸癌化学療法の5-FU持続点滴レジメンにおいて、5-FUのTDM(Therapeutic Drug Monitoring)によって5-FU投与量を調節する個別化医療構築のための基礎的研究 消化器外科学 講師 松本 英男 H25.6.4
885 消化器癌(胃癌、大腸癌)の治療効果を予測する因子についての、病理組織を用いた検討(消化器癌における転写因子NFκBの発現意義に関する検討) 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H23.8.8
885-1 消化器癌(胃癌、大腸癌)の治療効果を予測する因子についての、病理組織を用いた検討(消化器癌における転写因子NFkBの発現意義に関する検討) 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H25.1.31
(H25.2.18)
885-2 消化器癌(胃癌、大腸癌)の治療効果を予測する因子についての、病理組織を用いた検討(消化器癌における転写因子NFκBの発現意義に関する検討) 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H26.3.10
745 進行・再発胃癌を対象としたTS-1+CDDP併用療法とTS-1+Docetaxel併用療法の無作為化第II相試験 消化器外科学 講師 松本 英男 H23.11.2
745-1 進行・再発胃癌を対象としたTS-1+CDDP併用療法とTS-1+Docetaxel併用療法の無作為化第Ⅱ相試験 消化器外科学 准教授 松本 英男 (H25.10.31)
H25.11.11
718 大腸癌治癒切除例に対する術後補助化学療法として3ヵ月のFOLFOX(あるいはXELOX)療法後、3カ月の経口抗癌剤療法のfeasibility試験 消化器外科学 准教授 山下 和城 H23.1.4
718-1 大腸癌治癒切除例に対する術後補助化学療法として3ヵ月のFOLFOX(あるいはXELOX)療法後、3カ月の経口抗癌剤療法のfeasibility試験 消化器外科学 准教授 山下 和城 H24.3.28
(迅速のみ)
718-2 大腸癌治癒切除例に対する術後補助化学療法として3ヵ月のFOLFOX(あるいはXELOX)療法後、3カ月の経口抗癌剤療法のfeasibility試験 消化器外科学 講師 岡 保夫 H25.4.24
(H25.5.13)
684 手術侵襲の抑制効果 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H23.1.19
684-1 手術侵襲の抑制効果 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H25.1.23
(H25.2.18)
684-2 手術侵襲の抑制効果 消化器外科学 臨床助教 窪田 寿子 (H26.10.30)
H26.11.10
684-3 手術侵襲の抑制効果 消化器外科学 講師 窪田 寿子 (H27.6.4)
H27.7.13
494 ティーエスワン投与時の5-フルオロウラシル血中濃度の固体差に関する検討 -CDHPとDPDとの関連性について 外科学(消化器) 講師 松本 英男 H21.8.28
492 胃切除術式と胃術後障害に関する研究 外科学(消化器) 講師 松本 英男 H21.8.22
475 切除不能又は転移性の消化管間質腫瘍(GIST)を有する成人患者を対象にニロチニブとイマチニブの有効性及び安全性を比較するランダム化,非盲検,多施設共同,第III相臨床試験 外科学(消化器) 教授 平井 敏弘 H21.9.29
475-2 切除不能又は転移性の消化管間質腫瘍(GIST)を有する成人患者を対象にニロチニブとイマチニブの有効性及び安全性を比較するランダム化、非盲検、多施設共同、第III相臨床試験(治験番号:CAMN107G2301) 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H25.2.14
(H25.3.11)
332 進行・再発癌における消化管閉塞に伴う消化器症状に対する酢酸オクトレオチドの改善効果 外科学(消化器) 教授 平井 敏弘 H24.2.23
(迅速のみ)
289-1 癌患者における侵襲の個体差に関する検討 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H22.5.28
289-1 癌患者における侵襲の個体差に関する検討 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H23.5.27
209-1 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal stromal tumor:GIST)におけるc-kit、PDGFRα遺伝子変異の発現解析 消化器外科学 教授 平井 敏弘 H22.12.27
209-2 消化管間質腫瘍(Gastrointestinal stromal tumor :GIST)におけるc-kit、PDGFRα遺伝子変異の発現解析 消化器外科学 准教授 松本 英男 (H28.3.1)
H28.3.14
204-1 非切除の局所進行食道癌および再発食道癌に対するDocetaxel/S-1と放射線同時併用療法の臨床第I・II相試験 消化器外科学 講師 松本 英男 H22.12.13

審査課題一覧トップに戻る

留意事項

  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能です。
ご注意ください
平成23年9月~平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。
[ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ]

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月~平成25年7月に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

川崎医科大学・同附属病院倫理委員会

TEL
086-464-1076(直通)
kmsrec○med.kawasaki-m.ac.jp ※メールを送る際には、アドレスの○を半角の@に打ち直してください。