研究・産学連携 

CATEGORY

審査課題一覧

消化管内科学審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
3456 消化器内視鏡に関連する疾患、治療手技データベース構築Japan Endoscopy Database(JED) project 消化器内科学 准教授 松本 啓志 2019.4.2
3454 低用量アスピリンによる消化管粘膜傷害関連因子の検討(承認番号837の継続研究) 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2019.4.2
3454-1 低用量アスピリンによる消化管粘膜傷害関連因子の検討(承認番号837の継続研究) 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2019.6.26
3424 難治性・重症逆流性食道炎の臨床的特徴の解析 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2019.3.13
3409 画像強調処理LCI(Linked Color Imaging)を用いた除菌後胃粘膜発赤の組織学的な鑑別に関する有用性の検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2019.2.28
3409-1 画像強調処理LCI(Linked Color Imaging)を用いた除菌後胃粘膜発赤の組織学的な鑑別に関する有用性の検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2019.5.30
3396 便秘型過敏性腸症候群に対するリナクロチド及びルビプロストンの有効性に関する後ろ向き検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2019.2.16
3375 難治性潰瘍性大腸炎に対する経口タクロリムス療法の臨床的寛解導入と予後に関する実態調査 消化管内科学 講師 石井 学 2019.1.19
3303 AI(人工知能)による内視鏡画像自動診断(病変拾いあげ)システムの実証実験 消化管内科学 准教授 松本 啓志 2018.11.9
3303-1 AI(人工知能)による内視鏡画像自動診断(病変拾いあげ)システムの実証実験 消化管内科学 准教授 松本 啓志 2018.12.28
3254 NSAIDs起因性小腸粘膜傷害に対するミソプロストールの有用性の後ろ向き検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.10.24
3205 除菌後胃癌の発生機序に関する研究 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.9.14
3195 大腸カプセル内視鏡読影における診断能の比較検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.9.14
3195-1 大腸カプセル内視鏡読影における診断能の比較検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2019.5.30
3118 アダリムマブの潰瘍性大腸炎に対する有効性とその背景因子に関する検討-多施設共同後ろ向き研究- 消化管内科学 講師 石井 学 2018.7.2
3098 制酸薬内服患者における骨粗鬆症及び血清ガストリン値の検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.6.6
3087 炎症性腸疾患の病態と腸内微生物との関連に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018/5/30
2981 過敏性腸症候群の病態と腸内微生物との関連に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.3.12
2981-1 過敏性腸症候群の病態と腸内微生物との関連に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2018.5.12)
2018.6.11
2981-2 過敏性腸症候群の病態と腸内微生物との関連に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.10.5
2980 機能性ディスペプシアの病態と腸内微生物との関連に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.4.16
2980-1 機能性ディスペプシアの病態と腸内微生物との関連に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2018.5.12)
2018.6.11
2954-1 胃食道逆流症患者の消化器症状に及ぼす要因の検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018/5/24
2952 症候性小腸狭窄を有するクローン病患者に対する薬物療法と内視鏡的バルーン拡張術の治療成績について:多施設共同研究 消化管内科学 講師 石井 学 (2018.1.19)
2018.2.19
2900 内視鏡的ドレナージが有効であった胃壁膿瘍を合併した胃迷入膵の1例 消化管内科学 准教授 松本 啓志 2017.10.26
2837 カリウムイオン競合型アシッドブロッカー抵抗性逆流性食道炎の臨床的特徴の解析 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2017.9.26)
2017.10.16
2835 NSAIDs起因性小腸粘膜傷害に対するミソプロストールの有用性の後ろ向き検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2017.9.19)
2017.10.16
2805 便秘型過敏性腸症候群に対するリナクロチド及びルビプロストンの有効性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2017.9.11
2805-1 便秘型過敏性腸症候群に対するリナクロチド及びルビプロストンの有効性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2017.12.15)
2018.1.15
2763 炎症性腸疾患におけるバイオマーカーの探索-Adalimumab治療におけるLRGの有用性の検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2017.8.29
2761 当院における消化管出血患者に対する緊急内視鏡検査の現状(受付番号2101の研究の継続課題) 消化管内科学 講師 藤田 穣 (2017.7.24)
2017.8.10
2729 大腸カプセル内視鏡の有効性・安全性・受容性に関する多施設共同前向き研究 消化管内科学 准教授 松本 啓志 (2017.5.29)
2017.6.12
2706 消化管がん患者を対象とした新画像強調処理(LCI)を用いた上部消化管腫瘍性病変の検出能に関するランダム化比較研究 消化管内科学 講師 村尾 高久 2017.5.8
2706-1 消化管がん患者を対象とした新画像強調処理(LCI)を用いた上部消化管腫瘍性病変の検出能に関するランダム化比較研究 消化管内科学 講師 村尾 高久 (2017.12.1)
2017.12.11
2667 炎症性腸疾患(IBD)および過敏性腸症候群(IBS)におけるアレルギー疾患の合併と炎症性サイトカインの検討 消化管内科学 講師 石井 学 (2017.3.8)
2017.3.13
2667-1 炎症性腸疾患(IBD)および過敏性腸症候群(IBS)におけるアレルギー疾患の合併と炎症性サイトカインの検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.10.17
2591 初発クローン病患者における小腸カプセル内視鏡の安全性と有効性に関する多施設共同研究 消化管内科学 講師 石井 学 (2016.12.9)
2016.12.15
2588 潰瘍性大腸炎の炎症関連及び予防要因解明を目的とした症例対照研究:日本潰瘍性大腸炎研究 消化管内科学 講師 石井 学 2016.12.12
2584 機能性ディスペプシアに対するモサプリド及びアコチアミドの有効性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2016.12.12
2584-1 機能性ディスペプシアに対するモサプリド及びアコチアミドの有効性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2017.8.1)
2017.8.10
2584-2 機能性ディスペプシアに対するモサプリド及びアコチアミドの有効性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2017.10.20)
2017.11.13
2564 プロトンポンプ阻害薬内服による腸内細菌叢の変化に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2016.10.31)
2016.11.14
2559 パテンシーカプセルの開通性診断に関する検討―多施設共同後ろ向き研究 消化管内科学 講師 石井 学 (2016.10.26)
2016.11.14
2529 迅速ウレアーゼ試験における胃粘液検体からのヘリコバクターピロリ検出の検討 消化管内科学 講師 村尾 高久 2016.10.17
2445 当院の消化器センター外来患者及び当科入院患者に関する動向調査 附属病院
食道・胃腸内科
がんプロ臨時医師 勝又 諒 (2016.8.8)
2016.9.12
2400 H.pylori 陰性胃癌患者の胃内細菌叢の遺伝子解析 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 H28.7.11
2400-1 H.pylori 陰性胃癌患者の胃内細菌叢およびベクテリオファージの遺伝子解析 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2018.3.13)
2018.4.9
2400-2 H.pylori 陰性胃癌患者の胃内細菌叢およびバクテリオファージの遺伝子解析 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2019.2.8
2383 再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎患者に対する維持療法時におけるボノプラザン長期投与時の安全性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 H28.5.9
2383-1 再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎患者に対する維持療法時におけるボノプラザン長期投与時の安全性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (H28.6.20)
H28.7.11
2383-2 再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎患者に対する維持療法時におけるボノプラザン長期投与時の安全性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2016.9.16)
2016.10.17
2383-3 再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎患者に対する維持療法時におけるボノプラザン長期投与時の安全性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2016.10.29
2383-4 再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎患者に対する維持療法時におけるボノプラザン長期投与時の安全性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2017.1.30)
2017.2.13
2383-5 再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎患者に対する維持療法時におけるボノプラザン長期投与時の安全性に関する検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 2018.10.24
2371 炎症性腸疾患におけるセリアック病関連抗体価及び抗IgG4抗体価の測定とその臨床的意義に関する研究 消化管内科学 講師 石井 学 (H28.4.21)
H26.5.9
2371-1 炎症性腸疾患におけるセリアック病関連抗体価及び抗IgG4抗体価の測定とその臨床的意義に関する研究 消化管内科学 講師 石井 学 (2017.3.14)
2017.4.10
2368 クローン病におけるアダリムマブの短期効果とその背景因子に関する検討(SAPPORO kenkyu)-多施設共同後ろ向き研究- 消化管内科学 講師 石井 学 (H28.4.25)
H28.5.9
2310 胃酸抑制剤内服による胃壁細胞の形態・機能的変化 消化管内科学 講師 松本 啓志 H28.4.1
2265 多周波インピーダンス法による体成分分析・栄養評価と消化管疾患の関連性に関する検討 消化管内科学 講師 松本 啓志 H28.1.4
2265-1 多周波インピーダンス法による体成分分析・栄養評価と消化管疾患の関連性に関する検討 消化管内科学 講師 松本 啓志 2016.10.12
2265-2 多周波インピーダンス法による体成分分析・栄養評価と消化管疾患の関連性に関する検討 消化管内科学 准教授 松本 啓志 (2018.3.31)
2018.4.9
2209 潰瘍性大腸炎に対する抗TNF療法に及ぼすステロイド総投与量の検討-多施設共同後ろ向き研究- 消化管内科学 講師 石井 学 (H27.9.28)
H27.10.19
2169 過敏性腸症候群および潰瘍性大腸炎の病態の解明と治療の検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 H27.11.2
2169-1 過敏性腸症候群および潰瘍性大腸炎の病態の解明と治療の検討 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (2017.1.4)
2017.1.16
2127 大腸カプセル内視鏡検査の最適な前処置法の検討 消化管内科学 講師 松本 啓志 H27.6.26
2109 小腸疾患におけるセリアック病に関連する抗体測定の臨床的意義に関する研究 消化管内科学 講師 藤田 穣 (H27.5.1)
H27.5.11
2101 当院における消化管出血患者に対する緊急内視鏡検査の現状 消化管内科学 講師 藤田 穣 (H27.4.27)
H27.5.11
2094 腸内粘膜細菌叢(粘膜バイオフィルム)と消化管疾患の関連性に関する研究 消化管内科学 講師 松本 啓志 H27.5.23
2094-1 腸内粘膜細菌叢(粘膜バイオフィルム)と消化管疾患の関連性に関する研究 消化管内科学 講師 松本 啓志 (H27.7.30)
H27.8.10
2094-2 腸内粘膜細菌叢(粘膜バイオフィルム)と消化管疾患の関連性に関する研究 消化管内科学 講師 松本 啓志 2016.10.12
2094-3 腸内粘膜細菌叢(粘膜バイオフィルム)と消化管疾患の関連性に関する研究 消化管内科学 准教授 松本 啓志 (2017.10.14)
2017.11.13
2094-4 腸内粘膜細菌叢(腸粘膜バイオフィルム)と消化管疾患の関連性に関する研究 消化管内科学 准教授 松本 啓志 2018.8.6
2059 当院におけるワルファリンおよび新規経口抗凝固薬の使用状況に関する調査 消化管内科学 講師 藤田 穣 (H27.2.26)
H27.3.9
2059 当院におけるワルファリンおよび新規経口抗凝固薬の使用状況に関する調査 消化管内科学 講師 藤田 穣 H27.10.5
2045 便潜血陽性者に対する大腸CT検査の判定基準CRADSの有効性の検討 消化管内科学 講師 松本 啓志 H27.3.27
1956 「インフリキシマブ治療によって寛解維持された潰瘍性大腸炎患者に対するインフリキシマブ治療の中止および継続群の寛解維持率比較研究」 消化管内科学 講師 鎌田 智有 H26.11.5
1956-1 「インフリキシマブ治療によって寛解維持された潰瘍性大腸炎患者に対するインフリキシマブ治療の中止および継続群の寛解維持率比較研究」 消化管内科学 講師 石井 学 H27.6.8
1948 アダリムマブ投与症例の中長期的予後と影響因子の検討(ADJUST kenkyu) 消化管内科学 講師 鎌田 智有 (H26.9.22)
H26.10.20
1936 当院における炎症性腸疾患の長期臨床経過 消化管内科学 講師 鎌田 智有 (H26.9.4)
H26.10.20
1936-1 当院における炎症性腸疾患の長期臨床経過 消化管内科学 講師 石井 学 (H27.11.2)
H27.11.9
1928 大腸CT検査トレーニングプログラムの標準化に関する検討 消化管内科学 講師 松本 啓志 H26.9.8
1928-1 大腸CT検査トレーニングプログラムの標準化に関する検討 消化管内科学 准教授 松本 啓志 (2017.12.19)
2018.1.15
1879 ワルファリンまたは選択的Xa阻害薬内服患者に対する内視鏡的大腸粘膜切除術におけるヘパリン置換の必要性の検討 消化管内科学 講師 藤田 穣 H26.8.28
1879-1 ワルファリンまたは選択的Xa阻害薬内服患者に対する内視鏡的大腸粘膜切除術におけるヘパリン置換の必要性の検討 消化管内科学 講師 藤田 穣 (2016.8.1)
2016.8.8
1879-2 ワルファリンまたは選択的Xa阻害薬内服患者に対する内視鏡的大腸粘膜切除術におけるヘパリン置換の必要性の検討 消化管内科学 講師 藤田 穣 (2017.7.28)
2017.8.10
1775 胃酸分泌抑制薬が胃粘膜に及ぼす影響に関する後ろ向き観察研究 消化管内科学 講師 鎌田 智有 H26.4.14
1765 機能性ディスペプシア患者に対する六君子湯の有効性および安全性に関する多施設二重盲検比較試験 Double-blind Trialwith Rikkunshito versus Placeboon Efficacy and Safety in 消化管内科学 教授 春間 賢 H26.3.10
1765-1 機能性ディスペプシア患者に対する六君子湯の有効性および安全性に関する多施設二重盲検比較試験 Double-blind Trial with Rikkunshito versus Placebo on Efficacy and Safety in Patients with Functional Dyspepsia:Multi-center Study(DREAM Study) 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 H27.6.2
1765-2 機能性ディスペプシア患者に対する六君子湯の有効性および安全性に関する多施設二重盲検比較試験 Double-blind Trial with Rikkunshito versus Placebo on Efficacy and Safety in Patients with Functional Dyspepsia:Multi-center Study(DREAM Study) 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (H27.10.28)
H27.11.9
1757 上部消化管疾患におけるヘリコバクターピロリ感染および組織学的胃炎に関する後ろ向き観察研究 消化管内科学 講師 鎌田 智有 H26.3.10
1757-1 上部消化管疾患におけるヘリコバクターピロリ感染および組織学的胃炎に関する後ろ向き観察研究 消化管内科学 講師 鎌田 智有 H27.11.2
1745 当院における胃癌の臨床病理学的検討 消化管内科学 講師 鎌田 智有 H26.3.10
1745-1 当院における胃癌の臨床病理学的検討 消化管内科学 講師 鎌田 智有 H27.11.9
1667 大腸CT検査と大腸カプセル内視鏡検査による大腸腫瘍検出能の精度比較に関する検討 消化管内科学 講師 松本 啓志 H25.12.21
1663 悪性腫瘍による大腸閉塞症例におけるステント留置術の有用性-コロレクタルチューブおよびイレウス管挿入症例との比較- 消化管内科学 講師 藤田 穣 (H25.11.21)
H25.12.9
1600 ピロリ菌感染診断および除菌に関する研究 消化管内科学 准教授 塩谷 明子 H25.9.9
1600-1 ピロリ菌感染診断および除菌に関する研究 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (H27.10.28)
H27.11.9
1593 「当院における大腸CT検査の集計」に関する後方視的疫学研究 消化管内科学 講師 松本 啓志 (H25.8.27)
H25.9.9
1592 川崎医科大学附属病院における抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡検査の現状 消化管内科学 講師 藤田 穣之 (H25.8.27)
H25.9.9
1576 濃厚流動食品飲用後の胃排出能評価 -体外式超音波検査、13C呼気試験による検討- 消化管内科学 教授 春間 賢 H25.8.22
1558 胃腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術後の潰瘍治癒に及ぼすHelicobacter pylori除菌療法の影響に関する検討 附属病院
食道・胃腸内科
常勤臨時医師 村尾 高久 H25.8.12
1555 機能性ディスペプシアに対するモサプリドクエン酸塩とプラセボを用いた二重盲検比較試験(多施設共同研究) 消化管内科学 教授 春間 賢 H25.9.26
1540 便潜血陽性者が希望する大腸精検法の意向調査-大腸内視鏡と通常用量前処置もしくは低用量前処置大腸3D-CTからの選択- 消化管内科学 講師 松本 啓志 H25.7.8
1539 インフリキシマブによる寛解維持治療における効果不十分なクローン病患者を対象とした栄養療法併用効果確認試験 -多施設共同無作為化比較臨床試験 消化管内科学 教授 春間 賢 H25.7.8
1539-1 インフリキシマブによる寛解維持治療における効果不十分なクローン病患者を対象とした栄養療法併用効果確認試験 -多施設共同無作為化比較臨床試験- 消化管内科学 教授 春間 賢 H26.12.8
1539-2 インフリキシマブによる寛解維持治療における効果不十分なクローン病患者を対象とした栄養療法併用効果確認試験 -多施設共同無作為化比較臨床試験- 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 (H27.7.1)
H27.7.13
1507 「クローン病に対するアダリムマブと免疫調節剤併用療法の検討」 消化管内科学 講師 垂水 研一 H25.6.13
1504 パテンシーカプセルの適正使用、安全性、有効性に関する多施設共同前向き試験 消化管内科学 講師 藤田 穣 H25.8.12
1345 濃厚流動食品飲用後の内視鏡による胃内観察に関する臨床研究 消化管内科学 教授 春間 賢 H24.11.12
1304 ラべプラゾールで効果不十分な逆流性食道炎患者に対するエソメプラゾールの有効性の検討(CHANGE-R Study) 消化管内科学 教授 春間 賢 H24.10.26
1304-1 ラべプラゾールで効果不十分な逆流性食道炎患者に対するエソメプラゾールの有効性の検討(CHANGE-R Study) 消化管内科学 教授 春間 賢 (H26.1.22)
H26.2.10
1303 ランソプラゾールで効果不十分な逆流性食道炎患者に対するエソメプラゾールの有効性の検討(CHANGE-L Study) 消化管内科学 教授 春間 賢 H24.10.26
1303-1 ランソプラゾールで効果不十分な逆流性食道炎患者に対するエソメプラゾールの有効性の検討(CHANGE-L Study) 消化管内科学 教授 春間 賢 (H26.1.20)
H26.2.10
1299 小腸内視鏡およびカプセル内視鏡施行症例の長期経過の検討 消化管内科学 講師 藤田 穣 H24.9.26
(H24.10.15)
1147 当院におけるカプセル内視鏡検査の集計 消化管内科学 准教授 塩谷 昭子 H24.3.30
(迅速のみ)
1078 上部消化管疾患における血清胃炎マーカーに関する後ろ向き観察研究 消化管内科学 講師 鎌田 智有 H24.1.21
(迅速のみ)
1055 NSAID(非ステロイド性抗炎症薬)長期投与時の胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制における、TAK-438(10mg、20mg)の第3相二重盲検比較試験(プロトコルNo.:TAK-438/CCT-301) 消化管内科学 教授 春間 賢 H24.2.13
1045 カプセル内視鏡検査を中心とした小腸疾患データベースへの症例登録多施設共同研究 消化管内科学 准教授 塩谷 昭子 H24.2.9
963 H.pylori感染消化性潰瘍患者血清のプロテオミクス 消化管内科学 准教授 塩谷 昭子 H23.11.28
921 PPI難治性胃食道逆流症に対する六君子湯の前向き無作為比較試験 消化管内科学 教授 春間 賢 H23.9.24
910 大腸癌スクリーニングのための新しい尿検査の開発 消化管内科学 講師 松本 啓志 H23.9.12
860 大腸3次元解析、内臓脂肪面積測定、アディポカイン測定による大腸の健康診断法の開発 消化管内科学 講師 松本 啓志 H23.9.6
860-1 大腸3次元解析、内臓脂肪面積測定、アディポカイン測定による大腸の健康診断法の開発 消化管内科学 講師 松本 啓志 (H26.5.29)
H26.6.9
860-2 大腸3次元解析、内臓脂肪面積測定、アディポカイン測定による大腸の健康診断法の開発 消化管内科学 講師 松本 啓志 H27.10.22
733 便中消化管出血診断マーカーの研究 消化管内科学 准教授 塩谷 昭子 H23.2.15
620 胃癌・食道腺癌の発生機序に関する研究 消化管内科学 准教授 塩谷 昭子 H22.7.1
620-1 胃癌・食道腺癌の発生機序に関する研究 消化管内科学 准教授 塩谷 昭子 H24.5.14
620-2 胃癌・食道腺癌の発生機序に関する研究 消化管内科学 准教授 塩谷 昭子 H26.6.9
620-3 胃癌・食道腺癌の発生機序に関する研究 消化管内科学 教授 塩谷 昭子 H27.6.25
609 大腸3D-CT検査(CT colonography)と大腸内視鏡検査による大腸腫瘍検出能の精度比較に関する検討(JANCT; Japanese National CT colonography Trial) 消化管内科学 講師 松本 啓志 H22.5.24
601 当院における炎症性腸疾患の長期臨床経過 内科学(食道・胃腸) 講師 松本 啓志 H22.3.3
600 胃噴門部びらん(竹の節状外観)を呈する消化管疾患に関する観察研究 内科学(食道・胃腸) 講師 松本 啓志 H22.3.3
599 キャメロンびらんを伴う食道裂孔ヘルニアに関する観察研究 内科学(食道・胃腸) 講師 松本 啓志 H22.3.3
542 当院における消化管悪性リンパ腫に関する後ろ向き観察研究 内科学(食道・胃腸) 講師 松本 啓志 H21.12.4
528 大腸腫瘍性病変と血中セレンおよびビタミンE濃度の関連性 内科学(食道・胃腸) 講師 藤田 穣 H21.12.16
523 関節リウマチに伴う胃腸粘膜傷害と遺伝子多型および除菌治療の有用性に関する検討 内科学(食道・胃腸) 准教授 塩谷 昭子 H21.9.25
519 Computed Tomography (CT)を用いた新しい大腸検査、CTコロノグラフィー(CT colonography; CTC,バーチャル大腸内視鏡)の確立 内科学(食道・胃腸) 講師 松本 啓志 H21.9.14
500 Helicobacter pylori 除菌治療後におけるレバミピド投与効果についての検討-多施設共同研究 内科学(食道・胃腸) 講師 鎌田 智有 H21.10.5
500-1 Helicobacter pylori 除菌治療後におけるレバミピド投与効果についての検討-多施設共同研究- 内科学(食道・胃腸) 講師 鎌田 智有 H23.2.14
465-1 過敏性腸症候群および潰瘍性大腸炎の病態の解明と治療の検討 消化管内科学 准教授 塩谷 昭子 H24.3.12
456-2 病脳期間が4週間以上の品質的疾患が除外された上腹部愁訴患者を対象としたモサプリドクエン酸とプラセボとの二重盲検群間比較試験 消化管内科学 教授 春間 賢 H22.5.28
456-2 病悩期間が4週間以上の器質的疾患が除外された上腹部愁訴患者を対象としたモサプリドクエン酸とプラセボとの二重盲検群間比較試験 消化管内科学 教授 春間 賢 H22.12.27
456-3 病悩期間が4週間以上の器質的疾患が除外された上腹部愁訴患者を対象としたモサプリドクエン酸塩とプラセボとの二重盲検群間比較試験 消化管内科学 教授 春間 賢 H24.3.12

審査課題一覧トップに戻る

留意事項

  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能です。
ご注意ください
平成23年9月~平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。
[ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ]

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月~平成25年7月に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

川崎医科大学・同附属病院倫理委員会

TEL
086-464-1076(直通)
kmsrec○med.kawasaki-m.ac.jp ※メールを送る際には、アドレスの○を半角の@に打ち直してください。