研究・産学連携 

CATEGORY

審査課題一覧

総合外科学審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
3171 ヒト消化器癌、胸部悪性腫瘍オルガノイド培養系のゲノム医療への応用 総合外科学 准教授 深澤 拓也 2018.8.14
3149 全国胃癌登録 総合外科学 教授 山辻 知樹 2018.7.30
3076 術後再発食道扁平上皮癌のリンパ節転移巣、遠隔転移巣に対する外科的切除の意義に関する全国実態調査 総合外科学 教授 山辻 知樹 2018.5.25
3066 非小細胞肺癌におけるPD-L1発現と制御性T細胞腫瘍内浸潤の関連の検討 総合外科学 講師 湯川 拓郎 2018.5.15
2921 胸骨正中切開手術における骨髄面出血に対するフロシールによる止血効果の検討 総合外科学 特任教授 杭ノ瀨 昌彦 (2017.11.27)
2017.12.11
2921-1 胸骨正中切開手術における骨髄面出血に対するフロシールによる止血効果の検討 総合外科学 特任教授 杭ノ瀨 昌彦 2018.4.25
2886 食道癌患者へのDCF療法時における成分栄養剤の口腔粘膜炎抑制作用の検討-エレンタールR非投与群を対照群としたランダム化第Ⅲ相比較臨床試験(EPOC2 study)- 総合外科学 教授 猶本 良夫 (2017.11.18)
2017.12.11
2791 高解像度マノメトリー検査(HRM)による直腸肛門機能評価と臨床病態との関連 総合外科学 臨床助教 松原 正樹 (2017.8.28)
2017.9.11
2769-1 高精度体成分測定法を用いた安全な周術期管理法の開発 総合外科学 教授 猶本 良夫 (2017.11.11)
2017.12.11
2769-2 高精度体成分測定法を用いた安全な周術期管理法の開発 総合外科学 教授 山辻 知樹 2018.7.21
2769 高精度体成分測定法を用いた安全な周術期管理法の開発 総合外科学 教授 猶本 良夫 (2017.8.2)
2017.8.10
2734 深部静脈血栓症及び肺血栓塞栓症の治療及び再発抑制に対するリバーロキサバンの有効性及び安全性に関する登録観察研究 総合医療センター
外科
副部長 森田 一郎 2017.8.21
2734-1 深部静脈血栓症及び肺血栓塞栓症の治療及び再発抑制に対するリバーロキサバンの有効性及び安全性に関する登録観察研究 総合医療センター
外科
副部長 森田 一郎 (2017.12.1)
2017.12.11
2617 甲状腺腫瘍における高感度ドプラ(Superb Microvascular Imaging(SMI))、およびContrast SMI所見と病理学的血管新生との対比検討 総合外科学 准教授 中島 一毅 2017.6.12
2516 乳房腫瘍の血管評価についての研究(造影SMIなどの新モダリティを用いる) 総合医療センター 外科 医師 櫻井 早也佳 (2016.9.8
2016.10.17
2337 深部静脈血栓症および肺塞栓症に関する治療成績の検討 総合外科学 講師 平林 葉子 (H28.3.3)
H28.3.14
2337-1 深部静脈血栓症および肺塞栓症に関する治療成績の検討 総合外科学 准教授 森田 一郎 2018.9.7
2085 生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H27.7.1
2085-1 生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H27.10.10)
H27.10.19
2085-2 生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H28.6.6)
H28.6.13
2085-3 生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 2017.5.1
2085-4 生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 (2017.10.12)
2017.11.13
2085-5 生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験 総合外科学 教授 山辻 知樹 2018.6.11
2077 透析患者のシャントトラブルの臨床的特徴と治療成績の検討 総合外科学 准教授 森田 一郎 H27.4.13
(H27.3.17)
2076 消化管穿孔症例の臨床的特徴と治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 H27.4.13
(H27.3.17)
2046 肝腫瘍手術症例の治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 (H27.2.4)
H27.3.9
2039 重症虚血肢の予防目的とした血管内皮機能障害に対する低侵襲血管検査の有用性の検討 総合外科学 准教授 森田 一郎 H27.5.12
2028 イレウス症例の臨床的特徴と治療成績の検討 総合外科学 准教授 羽井佐 実 (H27.1.17)
H27.2.9
2027 急性虫垂炎症例の臨床的特徴と治療成績の検討 総合外科学 講師 吉田 和弘 (H27.1.17)
H27.2.9
2026 膵腫瘍手術症例の臨床的特徴と治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 (H27.1.17)
H27.2.9
2009 乳腺腫瘤性病変のエラストグラフィにおける自動フレーム選択と自動FLR(Fat Lesion Ratio)計測を組み合わせた自動化ソフトウェアの臨床評価研究 総合外科学 准教授 中島 一毅 H27.1.19
2006 胆道腫瘍手術症例の治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 (H26.11.29)
H26.12.8
2006-1 胆道腫瘍手術症例の治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 (H28.5.26)
H28.6.13
2001 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー治療の治療成績の検討 総合外科学 准教授 森田 一郎 (H26.11.29)
H26.12.8
2001-1 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー治療の治療成績の検討 総合外科学 准教授 森田 一郎 (H28.6.4)
H28.6.13
1999 腹部のヘルニア修復術の治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 (H26.11.27)
H26.12.8
1999-1 腹部のヘルニア修復術の治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 (H28.5.26)
H28.6.13
1994 胃腫瘍の治療成績の検討 総合外科学 准教授 山辻 知樹 (H26.11.21)
H26.12.8
1994-1 胃腫瘍の治療成績の検討 総合外科学 准教授 山辻 知樹 (H28.6.2)
H28.6.13
1993 食道腫瘍の治療成績の検討 総合外科学 准教授 山辻 知樹 (H26.11.21)
H26.12.8
1993-1 食道腫瘍の治療成績の検討 総合外科学 准教授 山辻 知樹 (H28.6.2)
H28.6.13
1992 胆嚢疾患に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 (H26.11.19)
H26.12.8
1992-1 胆嚢疾患に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の治療成績の検討 総合外科学 准教授 浦上 淳 (H28.6.2)
H28.6.13
1986 閉塞性動脈硬化症の治療成績の検討 総合外科学 准教授 森田 一郎 (H26.11.17)
H26.12.8
1986-1 閉塞性動脈硬化症の治療成績の検討 総合外科学 准教授 森田 一郎 (H28.6.6)
H28.6.13
1986-2 閉塞性動脈硬化症の治療成績の検討 総合外科学 准教授 森田 一郎 2017.11.17
1983 大腸癌の治療成績の検討 総合外科学 講師 吉田 和弘 (H26.11.15)
H26.12.8
1983-1 大腸癌の治療成績の検討 総合外科学 講師 吉田 和弘 (H28.6.3)
H28.6.13
1927-1 高齢入院患者に対するロボットセラピー(RAA)の使用可能期間の設定とRAAの認知症および術後せん妄等への影響 総合外科学 講師 林 次郎 (H27.9.18)
H27.10.19
1870 食道胃接合部癌に対する縦隔リンパ節および大動脈周囲リンパ節の郭清効果を検討する介入研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 H26.7.14
1870-1 食道胃接合部癌に対する縦隔リンパ節および大動脈周囲リンパ節の郭清効果を検討する介入研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H26.9.27)
H26.10.20
1870-2 食道胃接合部癌に対する縦隔リンパ節および大動脈周囲リンパ節の郭清効果を検討する介入研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H27.7.30)
H27.8.10
1870-3 食道胃接合部癌に対する縦隔リンパ節および大動脈周囲リンパ節の郭清効果を検討する介入研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (2017.10.12)
2017.11.13
1847 シスプラチン誘起腎障害予防補助食品としての5-アミノレブリン酸・リン酸/クエン酸第一鉄ナトリウムの有用性と安全性の検討 総合外科学 教授 猶本 良夫 H26.7.1
1847-1 シスプラチン誘起腎障害予防補助食品としての5-アミノレブリン酸・リン酸/クエン酸第一鉄ナトリウムの有用性と安全性の検討 総合外科学 教授 猶本 良夫 (2016.11.29)
2016.12.12
1847-2 シスプラチン誘起腎障害予防補助食品としての5-アミノレブリン酸・リン酸/クエン酸第一鉄ナトリウムの有用性と安全性の検討 総合外科学 教授 山辻 知樹 2018/5/26
1449 StageIIIb大腸癌治癒切除例に対する術後補助化学療法としてのUTF/Leucovorin療法とTS-1/Oxaliplatin療法のランダム化比較第III相試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H25.4.15
1379 治癒切除不能な進行・再発大腸癌に対する2次治療としてのBi-weekly XELIRI+Bevacizumab療法の有効性・安全性の検討:第II相臨床試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.12.20
1379-1 治癒切除不能な進行・再発大腸癌に対する2次治療としてのBi-weekly XELIRI+Bevacizumab療法の有効性・安全性の検討:第II相臨床試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H25.2.18
1338 KRAS野生型の切除不能進行・再発大腸癌症例に対するイリノテカンおよびオキサリプラチン不応不耐例を対象としたフッ化ピリミジン系抗悪性腫瘍剤+セツキシマブ併用療法の臨床第II相試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.11.16
1310 非小細胞肺癌・食道癌におけるlineage specific oncogene の発現解析および臨床的意義に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.11.8
1310-1 非小細胞肺癌・食道癌におけるlineage specific oncogene の発現解析および臨床的意義に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (2017.8.17)
2017.9.11
1235 頭頸部表在癌全国登録調査 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.7.11
(H24.8.20)
1232 胸膜中皮腫におけるミッドカイン発現とその臨床的意義に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.7.9
1232-1 胸膜中皮腫におけるミッドカイン発現とその臨床的意義に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H26.9.30)
H26.10.20
1232-2 胸膜中皮腫におけるミッドカイン発現とその臨床的意義に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H28.6.2)
H28.6.13
1232-3 胸膜中皮腫におけるミッドカイン発現とその臨床的意義に関する研究 総合外科学 教授 山辻 知樹 2018.9.5
1201 再発危険因子を有するStageII大腸癌に対するUFT/LV療法の臨床的有用性に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.6.11
1201-1 再発危険因子を有するStageⅡ大腸癌に対するUFT/LV療法の臨床的有用性に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 H27.6.9
1201-2 再発危険因子を有するStageⅡ大腸癌に対するUFT/LV療法の臨床的有用性に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H27.7.31)
H27.8.10
1201-3 再発危険因子を有するStageⅡ大腸癌に対するUFT/LV療法の臨床的有用性に関する研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H27.9.28)
H27.10.19
1199 A phase II trial of neoadjuvant imatinib for large gastric GIST in Asia(大型の胃GISTに対する術前イマチニブ療法のアジア共同第II相試験) 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.6.11
1056 集中治療領域におけるチーム医療への薬剤師の参加と活動状況 総合外科学 講師 高岡 宗徳 H24.1.16
1001-4 術後再発・切除不能進行胆道癌に対するGemcitabine(GEM)+Cisplatin(CDDP)併用療法後に維持療法Gemcitabineを施行した多施設共同第Ⅱ相試験 総合外科学2 教授 河本 博文 H27.8.1
904 治癒切除不能進行・再発大腸癌に対する初回化学療法の治療成績のプール解析による検討 総合外科学 教授 猶本 良夫 H23.8.19
873 当院看護部に所属する看護職員を対象とした職務満足度調査 総合外科学 教授 猶本 良夫 H23.7.9
873-1 当院看護部に所属する看護職員を対象とした職務満足度調査 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.8.23
(H24.9.10)
873-2 当院看護部に所属する看護職員を対象とした職務満足度調査 附属川崎病院
外科
部長 猶本 良夫 (H27.8.27)
H27.9.14
869-1 切除不能または再発胃癌患者に対するShort hydration法を用いたS-1+CDDPの認容性試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H23.9.20
(迅速のみ)
869-2 切除不能または再発胃癌患者に対するShort hydration法を用いたS-1+CDDPの認容性試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 (H25.8.14)
H25.9.9
739 切除不能進行・再発胃癌症例に対するTS-1の連日投与法および隔日投与法のランダム化第II相試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H23.1.17
739-1 切除不能進行・再発胃癌症例に対するTS-1の連日投与法および隔日投与法のランダム化第II相試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H23.9.20
(迅速のみ)
715 大腸癌におけるオキサリプラチンの末梢神経障害に対する漢方薬:牛車腎気丸の有用性に関する多施設共同ニ重盲検ランダム化比較検証試験(第III相試験) 総合外科学 教授 猶本 良夫 H22.12.13
715-1 大腸癌におけるオキサリプラチンの末梢神経障害に対する漢方薬:牛車腎気丸の有用性に関する多施設共同ニ重盲検ランダム化比較検証試験(第III相試験) 総合外科学 教授 猶本 良夫 H23.10.17
714 ベバシズマブ既治療の治癒切除不能・進行再発大腸癌に対する2次治療としてのベバシズマブ+FOLFOX療法またはベバシズマブ+FOLFIRI療法の有効性と安全性の検討第II相臨床試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H22.12.13
690 治癒切除結腸癌(Stage III)を対象としたフッ化ピリミジン系薬剤を用いた術後補助化学療法の個別化治療に関するコホート研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 H22.11.4
690-1 治癒切除結腸癌(Stage III)を対象としたフッ化ピリミジン系薬剤を用いた術後補助化学療法の個別化治療に関するコホート研究 総合外科学 教授 猶本 良夫 H24.1.18
689 オキサリプラチン、ベバシズマブ既治療の進行再発大腸癌に対する2次治療ベバシズマブ併用FOLFIRI療法におけるベバシズマブ至適投与量の第III相ランダム化比較試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H22.11.1
689-1 オキサリプラチン、ベバシズマブ既治療の進行再発大腸癌に対する2次治療ベバシズマブ併用FOLFIRI療法におけるベバシズマブ至適投与量の第III相ランダム化比較試験 総合外科学 教授 猶本 良夫 H23.9.28
(迅速のみ)
687 切除可能な消化管間質腫瘍(GIST)肝転移患者の治療方法に関する第II相試験〈イマチニブ療法〉-GIST研究会臨床試験(B) 総合外科学 教授 猶本 良夫 H22.11.1
686 切除可能な消化管間質腫瘍(GIST)肝転移患者の治療方法に関する第II相試験〈手術療法〉-GIST研究会臨床試験(A) 総合外科学 教授 猶本 良夫 H22.11.1

審査課題一覧トップに戻る

留意事項

  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能です。
ご注意ください
平成23年9月~平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。
[ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ]

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月~平成25年7月に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

川崎医科大学・同附属病院倫理委員会

TEL
086-464-1076(直通)
kmsrec○med.kawasaki-m.ac.jp ※メールを送る際には、アドレスの○を半角の@に打ち直してください。