研究・産学連携 

CATEGORY

審査課題一覧

救急医学審査課題一覧

研究課題名をクリックすると詳細内容がご覧になれます。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
3532 文字・音声の両モードによる日本語語彙知識測定オンラインテストの開発と検証 語学 准教授 橋本 美香 2019.7.2
3477 新しい敗血症診断基準(sepsis-3)による多施設前向き登録研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 2019.4.26
3415 医学部学生に対する救急車同乗実習の効果検証 救急医学 准教授 井上 貴博 2019.2.28
3363 高次医療機関への転院搬送症例分析による岡山県北西部の医療現状研究 救急医学 講師 木下 公久 2019.1.22
3363-1 高次医療機関への転院搬送症例分析による岡山県北西部の医療現状研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 2019.5.17
3347 岡山県ドクターヘリが搬送に関与した小児の検討 救急医学 准教授 宮本 聡美 2018.12.19
3336 高齢者頚髄損傷患者の予後と転帰 救急医学 臨床助教 上野 太輔 2018.12.5
3300 重症外傷患者へのトラネキサム酸投与の安全性についての検討 救急医学 講師 竹原 延治 2018.11.13
3257 ドクターヘリで出動した耕運機外傷の臨床疫学的研究 救急医学 講師 高橋 治郎 2018.10.22
3247 敗血症の早期診断と至適治療法におけるReal-timePCR法とバイオマーカーの有用性に関する研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 2018.10.9
3197 ドクターヘリ搬送患者の臨床疫学的研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 2018.8.29
3091 偶発性低体温症の予後と予後因子の検討 救急医学 臨床助教 上野 太輔 2018.5.28
2925 重症心身障害児における間接熱量計による安静時消費エネルギーについて 救急医学 准教授 宮本 聡美 (2017.11.27)
2017.12.11
2917 日本外傷データバンクへの外傷患者登録と登録データを用いた臨床研究 救急医学 講師 竹原 延治 (2017.11.28)
2017.12.11
2870 集中治療室における敗血症診断 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (2017.10.11)
2017.11.13
2819 救急初療室における敗血症診断 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (2017.9.9)
2017.10.16
2615 岡山県における急性期重症小児の疫学調査をもとにした適切な集約化の検討 救急医学 講師 宮本 聡美 2017.2.13
2595 ドクターヘリの安全管理体制の標準化を目指したインシデントデータ登録に関する研究 救急医学 特任講師 高橋 治郎 (2016.12.5)
2017.1.16
2444 広範囲熱傷の初期輸液関する多施設共同無作為化非盲検比較対照試験 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (H28.7.4)
H28.7.11
2444-1 広範囲熱傷の初期輸液に関する多施設共同無作為化非盲検比較対照試験 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (2018.5.1)
2018.5.14
2243 急性一酸化炭素中毒レジストリーCarbon monoxide Poisoning in Japan(COP-J)kenkyu 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (H27.11.2)
H27.11.9
2199 日本航空医療学会ドクターヘリ・レジストリーへの症例登録事業ならびに効果検証 救急医学 教授 荻野 隆光 (H27.9.16)
H27.10.19
2199-1 日本航空医療学会ドクターヘリ・レジストリーへの症例登録事業ならびに効果検証 救急医学 教授 荻野 隆光 (2017.5.22)
2017.6.12
2199-2 日本航空医療学会ドクターヘリ・レジストリーへの症例登録事業ならびに効果検証 救急医学 教授 荻野 隆光 (2018.4.16)
2018.5.14
2199-3 日本航空医療学会ドクターヘリ・レジストリーへの症例登録事業ならびに効果検証 救急医学 教授 荻野 隆光 2019.5.17
2197 肺炎球菌・レンサ球菌・黄色ブドウ球菌による重症敗血症の多施設共同観察研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (H27.9.16)
H27.10.19
2168 急性肺損傷(ALI)/急性呼吸促迫症候群(ARDS)の疫学的研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (H27.7.28)
H27.8.10
2167 重症敗血症の疫学的研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (H27.7.28)
H27.8.10
2106 重症外傷の疫学的研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 (H27.4.30)
H27.5.11
1926 敗血症の早期診断と至適治療法におけるReal-timePCR法とバイオマーカーの有用性に関する研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 H26.9.8
1926-1 敗血症の早期診断と至適治療法におけるReal-timePCR法とバイオマーカーの有用性に関する研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 2017.1.16
1926-2 敗血症の早期診断と至適治療法におけるReal-timePCR法とバイオマーカーの有用性に関する研究 救急医学 特任教授 椎野 泰和 2018.7.30
1720 ドクターヘリが重症外傷患者の予後と経済効果に与える影響 救急医学 特任講師 高橋 治郎 (H26.1.31)
H26.2.10
1661 デジタルペンを用いたドクターヘリ患者記録システム導入のための研究-ドクターヘリ患者搬送における情報のIT化- 救急医学 講師 井上 貴博 H25.12.9
1511 脾臓損傷における血小板増多症に関する研究 救急医学 特任講師 高橋 治郎 H25.6.10
1236 岡山県における小児重症外傷に対する集中治療の現状調査 救急医学 講師 椎野 泰和 H24.7.11
(H24.8.20)
1202 外傷患者における搬送方法の違いによる予後と経済効果に関する検討 救急医学 講師 椎野 泰和 H24.6.4
(迅速のみ)
1179 ドクターヘリ搬送した重症脳卒中および重症頭部外傷患者の予後決定因子とドクターヘリ活動の予後に対する影響 救急医学 准教授 荻野 隆光 H24.6.5
(迅速のみ)
1128 外傷性胸部大動脈損傷に対する保存的治療の検討 救急医学 講師 椎野 泰和 H24.3.12
1128-1 外傷性胸部大動脈損傷に対する保存的治療の検討 救急医学 講師 椎野 泰和 H25.2.5
(H25.3.11)
1093 抗マムシ血清の効果と急性期副反応に関する検討 救急医学 講師 椎野 泰和 H24.2.3
(迅速のみ)
1088 高齢者外傷における予後予測因子の検討 救急医学 講師 椎野 泰和 H24.2.3
(H24.2.27)
1088-1 高齢者外傷における予後予測因子の検討 救急医学 講師 椎野 泰和 H25.2.16
(H25.3.11)
1079 PID制御による血糖管理の有効性、安全性の検討 救急医学 講師 堀内 郁雄 H24.1.19
(迅速のみ)
1002 救急隊員による熱傷面積評価の正確度 救急医学 講師 石原 諭 H23.11.11
(迅速のみ)
999 肝損傷に対するNon operative managementの有用性及び安全性の検討 救急医学 講師 石原 諭 H23.11.21
(迅速のみ)
763 Japanese Survey of AntimiCRobial Use in ICU PatienTs(J-SCRIPT)集中治療室における抗菌薬使用状況の横断調査(多施設共同観察研究) 救急医学 講師 椎野 泰和 H23.6.22
472 日本救急医学会Sepsis Registryに基づく我が国の重症敗血症/敗血症性ショック治療の調査研究 救急医学 教授 鈴木幸一郎 H21.4.13

審査課題一覧トップに戻る

留意事項

  1. 審査課題の承認日は審査結果通知書に記載の日付となっています。
  2. 審査結果通知書とは別に、迅速審査結果通知書が発行されている場合は、迅速審査結果通知日より研究を開始することが可能です。
ご注意ください
平成23年9月~平成24年6月の期間は、迅速審査結果通知書のみしか発行されておりませんので、承認日は迅速審査結果通知書に記載の日付となります。
[ 迅速審査にふされた課題の掲載基準の注意事項 ]

審査された期間によって、下記のように掲載基準が異なります。

★平成25年8月以降に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、審査結果通知日の月(平成25年8月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
15○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

★平成24年7月~平成25年7月に掲載の審査課題一覧については

(例)審査課題一覧は、迅速審査結果通知日の月(平成24年7月)に掲載されています。

受付番号 研究課題 所属 職名 氏名 承認日
12○○ ○○○… △△ ◇◇ ○△□○

(H25.7.○) ←迅速審査結果通知日

H25.8.□ ←審査結果通知日(承認日)

川崎医科大学・同附属病院倫理委員会

TEL
086-464-1076(直通)
kmsrec○med.kawasaki-m.ac.jp ※メールを送る際には、アドレスの○を半角の@に打ち直してください。