研究・産学連携

CATEGORY

情報公開

各医療関係業界団体 透明性ガイドラインへの対応

「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」に基づく情報公開について

 川崎医科大学は、日本製薬工業協会により策定された「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」の趣旨に賛同し、会員各社から本学へ提供していただいた資金等に関しての情報公開に同意いたします。
 また、日本製薬工業協会・日本医療機器産業連合会以外の医療関係業界の団体企業、およびその他の医療関係企業からの資金等につきましても、各団体の透明性ガイドラインにそって情報公開することに同意いたします。

平成26年6月20日
平成30年1月26日 (追加・修正)

川崎医科大学 学長 福永 仁夫

利益相反に係わる情報開示

厚生労働科学研究費・AMED研究費等の課題における
COIの情報公開を別途行う課題一覧

2019(平成31)年度

2018(平成30)年度

  • 平成28年度
  • 平成27年度
  • 平成26年度
  • 平成21年度

平成28年度

★課題をクリックすると利益相反に関する報告ファイルを見ることができます(PDF形式)

研究課題名 申告者名 所属
タウリンによるMELAS脳卒中様発作再発抑制療法の実用化 砂田 芳秀
村上 龍文
大澤 裕
西松 伸一郎
神経内科学
自然科学
デュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する革新的筋萎縮阻害医薬の実用化 砂田 芳秀
大澤 裕
西松 伸一郎
神経内科学
自然科学
ウイルス性肝疾患領域における新たな知見の創出や新規技術の開発 日野 啓輔
岸 文雄*
肝胆膵内科学
*分子生物学
神経筋疾患の原因究明および革新的治療法開発に関する研究 齊藤 峰輝 微生物学
HAMの革新的な医薬品等の開発促進に関する研究 齊藤 峰輝 微生物学
高性能低コストマイクロポンプを用いた薬液注入器の開発 中塚 秀輝 麻酔・集中治療医学1
重篤な予防接種後副反応報告の臨床疫学研究
(代表課題名:ワクチン接種と重篤副反応の発生に関する疫学研究)
中野 貴司 小児科学
がん免疫療法における抗CCR4抗体によるTreg除去療法 ―抗体単独療法から複合免疫療法への医師主導治験― 岡 三喜男 呼吸器内科学
発症時刻不明の脳梗塞患者に対する静注血栓溶解療法の適応拡大を目指した臨床研究 井上 剛
八木田 佳樹
脳卒中医学
ゲノム網羅的解析によるB型肝炎ウイルス感染の病態関連遺伝子の同定と新規診断法の開発 日野 啓輔 肝胆膵内科学
適時適切な医療・ケアを目指した、認知症の人等の全国的な情報登録・追跡を行う研究 砂田 芳秀 神経内科学
治験の実施に関する研究[シクロスポリン](代表課題名:医師主導治験の実施の支援及び推進に関する研究) 尾内 一信 小児科学
ワクチンの実地使用下における有効性・安全性及びその投与方法に関する基礎的・臨床的研究 中野 貴司 小児科学
慢性痛に対する認知行動療法の普及と効果解明に関する研究 西江 宏行 麻酔・
集中治療医学2
慢性腎臓病(CKD)進行例の実態把握と透析導入回避のための有効な指針の作成に関する研究 柏原 直樹 腎臓・高血圧
内科学
糖尿病性腎症の進展予防に向けた病期分類-病理 - バイオマーカーを統合した診断法の開発 柏原 直樹 腎臓・高血圧
内科学
上皮性卵巣癌の妊孕性温存治療の対象拡大のための非ランダム化検証的試験 森谷 卓也 病理学2
難治性食道癌の治療方針決定に資する技術開発に関する研究 猶本 良夫 総合外科学
筋疾患・心疾患に対する新規バイオマーカーの臨床的有用性の提供 ※橋渡し研究 大澤 裕 神経内科学
腎臓病データベースの拡充・連携強化と包括的データベースの構築(H28-ICT-一般-002) 柏原 直樹 腎臓・高血圧
内科学
副腎ホルモン産生異常に関する調査研究 宗 友厚 糖尿病・代謝・
内分泌内科学
難治性血管炎に関する調査研究 種本 和雄 心臓血管外科学
難治性腎疾患に関する調査研究 柏原 直樹 腎臓・高血圧
内科学
重症多形滲出性紅斑に関する調査研究 青山 裕美 皮膚科学
稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 青山 裕美 皮膚科学
新興・再興感染症の発生に備えた感染症サーベイランスの強化とリスクアセスメント 中野 貴司 小児科学
ワクチンの有効性・安全性評価とVPD(vaccine preventable diseases)対策への適用に関する分析疫学研究 中野 貴司 小児科学
胸膜中皮腫の的確な診断方法に関する研究-鑑別診断方法と症例収集ー(14030101) 大槻 剛巳 衛生学
職場における化学物質の感作性障害に対する防止措置と健康管理の有効性に関する研究 (160501 ) 大槻 剛巳 衛生学
自己免疫疾患に関する調査研究 砂田 芳秀 神経内科学
難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目的とした疾患レジストリー研究 大澤 裕 神経内科学
臨床効果に関するデータベースの国内外での動向に関する研究 桑原 篤憲 腎臓・高血圧
内科学
肝炎ウィルス感染状況と感染後の長期経過に関する研究 日野 啓輔 肝胆膵内科学
腎領域における慢性疾患の臨床評価ガイドライン策定 柏原 直樹 腎臓・高血圧内科学
がんの転移をターゲットとした新しい治療法の開発 山内 明 生化学
既存の診療情報と一体的に運用可能な症例登録システムの構築とアウトカム指標等の分析・利活用に関する研究 上野 富雄 消化器外科学
癌関連遺伝子の発現を多重制御するエピゲノム編集ベクターの開発と応用 深澤 拓也 総合外科学
健康寿命の延伸を目指した次世代医療橋渡し研究支援拠点 ※橋渡し研究 深澤 拓也 総合外科学
Deep Learning技術を用いた腎生検病理画像の自動分類による病理診断の効率化と診断補助に関する研究 柏原 直樹 腎臓・高血圧内科学
今後の慢性腎臓病(CKD)対策のあり方に関する研究 柏原 直樹  腎臓・高血圧内科学
National Clinical Databaseに基づく新しいベンチマーキング体制の構築に関する研究-次世代型Evidenced Based Medicineの基盤形成- 種本 和雄  心臓血管外科学
筋ジストロフィーの標準的医療普及のための調査研究 砂田 芳秀  神経内科学
抗HIV-1核酸系逆転写酵素阻害薬アバカビルの成人T細胞白血病への適応拡大に関する臨床研究 瀧川 奈義夫  総合内科学4
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と低侵襲かつ効率的に評価・予測する新規検査系の実用化 日野 啓輔  肝胆膵内科学

平成27年度

★課題をクリックすると利益相反に関する報告ファイルを見ることができます(PDF形式)

研究課題名 申告者名 所属
難治性血管炎に関する調査研究 種本 和雄 心臓血管外科学
肺がんの治療標的の同定および分子標的薬耐性機構の解明 中田 昌男 呼吸器外科学
難治性食道癌の治療方針決定に資する技術開発に関する研究 猶本 良夫 総合外科学
抗HIV-1核酸系逆転写酵素阻害薬アバカビルの成人T細胞白血病への適応拡大に関する臨床研究 瀧川 奈義夫 総合内科学4
治験実施に関する研究〔シクロスポリン〕 尾内 一信 小児科学
タウリンによるMELAS脳卒中様発作再発抑制療法の実用化 砂田 芳秀
村上 龍文
大澤 裕
神経内科学
デュシェンヌ型筋ジストロフィーに対する革新的筋萎縮阻害医薬の実用化 砂田 芳秀
大澤 裕
神経内科学
時間軸を念頭に適切な医療・ケアを目指した、認知症の人等の全国的な情報登録・連携システムに関する研究 砂田 芳秀 神経内科学
高性能低コストマイクロポンプを用いた薬液注入器の開発 中塚 秀輝 麻酔・集中治療医学2
重篤な予防接種後副反応報告の臨床疫学研究 中野 貴司 小児科学
がん免疫療法における抗CCR4抗体によるTreg除去療法 ―抗体単独療法から複合免疫療法への医師主導治験― 岡 三喜男 呼吸器内科学
発症時刻不明の脳梗塞患者に対する静注血栓溶解療法の適応拡大を目指した臨床研究 井上 剛 脳卒中医学
慢性腎臓病(CKD)進行例の実態把握と透析導入回避のための有効な指針の作成に関する研究 柏原 直樹 腎臓・高血圧内科学
C型肝炎から発がんにいたる病態進展の解明とその制御に関する研究 日野 啓輔 肝胆膵内科学
ゲノム網羅的解析によるB型肝炎ウイルス感染の病態関連遺伝子の同定と新規診断法の開発 日野 啓輔 肝胆膵内科学
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と低侵襲かつ効率的に評価・予測する新規検査系の実用化 日野 啓輔 肝胆膵内科学
Hib、肺炎球菌、HPV及びロタウイルスワクチンの各ワクチンの有効性、安全性並びにその投与方法に関する基礎的・臨床的研究 中野 貴司 小児科学
高齢脳卒中患者をモデルとした栄養管理と摂食機能訓練に関するアルゴリズムの開発、および経口摂取状態の改善効果の検証 椿原 彰夫 リハビリテーション医学
スモンに関する調査研究 花山 耕三 リハビリテーション医学
副腎ホルモン産生異常に関する調査研究 宗 友厚 糖尿病・代謝・
内分泌内科学
自己免疫疾患に関する調査研究 砂田 芳秀 神経内科学
難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目的とした疾患レジストリー研究 大澤 裕 神経内科学
胃がん予防のための感染検査と除菌治療を組み込んだ成人および中高生に対するピロリ菌感染対策のガイドライン作成 井上 和彦 総合臨床医学
小児期からの希少難治性消化管疾患の移行期を包含するガイドラインの確立に関する研究 春間 賢 総合内科学2
ワクチンの有効性・安全性評価とVPD(vaccine preventable diseases)対 策への適用に関する分析疫学研究 中野 貴司 小児科学
臨床効果データベースの連携及び効率的運用のための研究 柏原 直樹 腎臓・高血圧内科学
新興・再興感染症の発生に備えた感染症サーベイランスの強化とリスクアセスメント 中野 貴司 小児科学
稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究 青山 裕美 皮膚科学
重症多形滲出性紅斑に関する調査研究 青山 裕美 皮膚科学
急性感染も含めた肝炎ウイルス感染状況・長期経過と治療導入対策に関する研究 日野 啓輔 肝胆膵内科学
胸膜中皮腫の的確な診断方法に関する研究-鑑別診断方法と症例収集ー(14030101) 大槻 剛巳 衛生学
胸膜中皮腫の的確な診断方法に関する研究-鑑別診断方法と症例収集ー(14030101) 加藤 勝也 放射線医学(画像診断2)
胸膜中皮腫に対する新規治療法の臨床導入に関する研究(150401-02) 加藤 勝也 放射線医学(画像診断2)
じん肺の診断基準及び手法に関する調査研究(H26-労働-一般-002) 加藤 勝也 放射線医学(画像診断2)
難治性腎疾患に関する研究調査 柏原 直樹 腎臓・高血圧内科学

平成26年度

★課題をクリックすると利益相反に関する報告ファイルを見ることができます(PDF形式)

研究課題名 申告者名 所属
専門医制度と連携した臨床ビッグデータに基づいた新しいベンチマーキング体制の構築に関する研究-次世代型Evidenced Based Medicineの基盤形成 種本 和雄 心臓血管外科学
Hib、肺炎球菌、HPV及びロタウイルスワクチンの各ワクチンの有効性、安全性並びにその投与方法に関する基礎的・臨床的研究 中野 貴司 小児科学
高齢脳卒中患者をモデルとした栄養管理と摂食機能訓練に関するアルゴリズムの開発、および経口摂取状態の改善効果の検証 椿原 彰夫 リハビリテーション学
肝疾患病態指標血清マーカーの開発と低侵襲かつ効率的に評価・予測する新規検査系の実用化 日野 啓輔 肝胆膵内科学
胸膜中皮腫の的確な診断方法に関する研究-鑑別診断方法と症例収集- 大槻 剛巳 衛生学
胸膜中皮腫の的確な診断方法に関する研究-鑑別診断方法と症例収集- 加藤 勝也 放射線医学(画像診断2)
慢性腎不全診療最適化による新規透析導入減少実現のための診療システム構築に関する研究 柏原 直樹 腎臓・高血圧内科学
トラベラーズワクチン等の品質、有効性等の評価手法の検討に関する研究 尾内 一信
中野 貴司
小児科学
自己免疫疾患に関する調査研究 砂田 芳秀 神経内科学
発症時刻不明の脳梗塞患者に対する静注血栓溶解療法の適応拡大を目指した臨床研究 井上 剛 脳卒中医学
HAMの革新的な治療法となる抗CCR4抗体療法の実用化に向けた開発 齊藤 峰輝 微生物学
HAMの革新的な医薬品等の開発促進に関する研究 齊藤 峰輝 微生物学
神経筋疾患の原因究明および革新的治療法に関する研究 齊藤 峰輝 微生物学
胃がん予防のための感染検査と除菌治療を組み込んだ成人および中高生に対するピロリ菌感染対策のガイドライン作成 井上 和彦 総合臨床医学
固形がんに対する抗CCR4抗体療法第Ⅰa/Ⅰb相医師主導治験 岡 三喜男 呼吸器内科学
難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目標とした疾患レジストリー研究 大澤 裕 神経内科学
難治性血管炎に関する調査研究 種本 和雄 心臓血管外科学
迅速な製造が可能な新型インフルエンザワクチンの開発技術に関する研究 内藤 忠相 微生物学
ワクチンの有効性・安全性評価とVPD(vaccine preventable disease)対策への適用に関する分析疫学研究 中野 貴司 小児科学
自然災害時を含めた感染症サーベイランスの強化・向上に関する研究 中野 貴司 小児科学
ワクチン接種と重篤副反応の発生に関する疫学研究 中野 貴司 小児科学
スモンに関する調査研究 花山 耕三 リハビリテーション
医学
C型肝炎から発がんにいたる病態進展の解明とその制御に関する研究 日野 啓輔 肝胆膵内科学
急性感染も含めた肝炎ウイルス感染状況・長期経過と治療導入対策に関する研究 日野 啓輔 肝胆膵内科学
ゲノム網羅的解析によるB型肝炎ウイルス感染の病態関連遺伝子の同定と新規診断法の開発 日野 啓輔 肝胆膵内科学
高次脳機能障害者の社会参加支援の推進に関する研究 平岡 崇 リハビリテーション
医学
副腎ホルモン産生異常に関する調査研究 宗 友厚 糖尿病・代謝・
   内分泌内科学
小児期からの希少難治性消化管疾患の移行期を包含するガイドラインの確立に関する研究 春間 賢 消化管内科学
難治性食道がんの治療方針決定に資する技術開発に関する研究 猶本 良夫 総合外科学
肺がんの分子診断法および分子標的治療法の開発 中田 昌男 呼吸器外科学
ミトコンドリア脳筋症MELASの脳卒中様発作に対するタウリン療法の開発(H24-難治等(難)-一般-068) 砂田 芳秀
村上 龍文
大澤 裕
神経内科学

平成21年度

★課題をクリックすると利益相反に関する報告ファイルを見ることができます(PDF形式)

研究課題名 申告者名 所属
経口糖尿病薬の臨床評価ガイドラインの策定及びその運用に関する研究
(厚生労働科学研究費補助金 H21-医薬-指定-034)
加来浩平
柱本 満
内科学(内分泌・糖尿病)
アルコール依存症の病態と治療法の開発に関する研究(19指-3) 大熊誠太郎 薬理学

川崎医科大学利益相反委員会

kmscoi@med.kawasaki-m.ac.jp