川崎医科大学衛生学教授 大槻剛巳/OTSUKI TAKEMI の 雲心月性!衛生学教授の大槻剛巳がお届けする"radio Camnet"雲心月性!仕事がら心や身体の健康の不都合に苛まれている人たちに対して少しでも何か役立てば、あるいは助けになれば ・・・そして、それは音楽でもメロディーに乗った言葉でも伝わるのかも知れません。伝われ愛!

雲心月性 2018年9月(114巻) (3:14:16)
長月です。中旬 CH-Aの 川崎医科大学 衛生学 大槻剛巳が展開する番組は,昨年4月から番組名を「雲心月性」に変更しましたが、MCを務める大槻のオリジナル曲といくつかのトークというスタイルはそのままで今年度も頑張ります。長い番組ですが、お付き合いくだされば、幸いです。

7月の西日本豪雨災害では、地元倉敷市でも真備町を中心に大きな被害が出ました、亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、被災地での早期の復興を強く願いたいと思っております。

練馬区、名古屋市、大阪市、美作市そして浅口市からお便りを頂戴しました。メッセージの内容や、どんな所から頂いたんだろうってことのトークもさせていただいています。「ニッポン国vs泉南石綿村」というドキュメンタリー映画を観ました。そして7月下旬から8月、東京に日本免疫毒性学会や日本衛生学会、社会医学系専門医協会の会議、日本繊維状物質研究協会、さらには厚生労働省系の研究班の会議などででかけましたし、学内の学術集会もありました。また岡山県の栄養教諭の方々の研修会に講師で呼んで頂いて講演もしました。そういった出先の話など、さらに季節に合わせたオリジナル曲も紹介しています。「雲心月性」お楽しみください。

= music =
1) 秋を待つ少年 6) 遠い悲しみ
2) やさしすぎる雨に 7) ときめきの旅へ
3) ひとりのぼくだって 8) あなたには似合わない
4) 16才 9) 季節列車
5) 帰れない季節 10) 小さな星

# 9 & 10「Beyond the Accident, Having Finished the……」より
作詞・作曲・編曲・演奏・歌唱:大槻剛巳
作詞 #1 & 10:幸田圭子、#4:宗政桂子、#6 青木克行(青い実 No. 84),#8:大西いわを(青い実 No. 86)、#9:朝倉香(ふえ・ぷらたなす合併号)

録音:2011〜2017年@居室7352,川崎医科大学別館7階