ようこそ,川崎医科大学衛生学へ !
2003年4月から,教室を任されることになりました大槻剛巳(おおつき たけみ)と申します。
学/職歴 所属学会等)
NET RADIO「雲心月性」「季節便り」に代えて iTunesリリース・アルバム/歌詞カード(+説明あるいはshort stories)はKindle 版電子書籍で. managed by WORKS records

2017年4月からnet radio は「雲心月性」に番組名変更。音楽を沢山流して,合間に少しtalkを入れる形式にします。お時間ありましたら,お聴きください。
2018年 SEP AUG JUL
JUN MAY APR MAR FEB JAN
2017年 DEC NOV OCT SEP AUG JUL
JUN MAY APR MAR FEB JAN
2016年 DEC NOV OCT SEP AUG JUL
JUN MAY APR MAR FEB JAN
2015年 DEC NOV OCT SEP AUG JUL
JUN MAY APR MAR FEB JAN
2014年 DEC NOV OCT SEP AUG JUL
JUN MAY APR MAR FEB JAN
2013年 DEC NOV OCT SEP AUG JUL
JUN MAY APR MAR FEB JAN

Camnet マガジン・コラム「雲心月性」
Camnet は元々,フリーマガジンとして登場し,現在は WEB - Magazineとなっています。2011年15号(10-11月号)から,連載を始めました。本当に徒然なるままにですが,「ちょっと寄り道/ブラ@タケミ」の様子などを紹介しています。

2018年 No.5 No.4 No.3 No.2 No.1
2017年 No.6 No.5 No.4 No.3 No.2 No.1
2016年 No.6 No.5 No.4 No.3 No.2 No.1
2015年 No.6 No.5 No.4 No.3 No.2 No.1
2014年 No.6 No.5 No.4 No.3 No.2 No.1
2013年 No.6 No.5 No.4 No.3 No.2 No.1
2012年 No.6 No.5 No.4 No.3 No.2 No.1
2011年 No.6
NET RADIO アーカイヴス
2012年1月からnet radio「心身健全!」はリニュアル。上旬の「MUSIC],中旬の「BASIC」そして下旬の「MEDICAL」へと増殖しました。 2012版(36タイトル)(vol.34-45):↓

2009年4月から Radio Camnet というweb-siteで「心身健全!]という番組を始めました。「その時々の医学医療の話題や,大槻が参加した学会などの裏話などとともに,大槻が高校~大学時代に作った曲を,新たにPCソフトとMIDIを使ってKaraokeを作製! Vocalを入れて紹介しています。
2009-2011版(33タイトル)
(VOl.1-33):→

日本衛生学雑誌 編集後記,他
大槻は,2009年7月から2012年6月まで日本衛生学会の和文誌編集委員長を務めさせていただきました。毎年,2号の抄録集合以外の1/3/4号(1月号,5月号,9月号)の編集後記を記しました。・・・・ここで紹介します。だんだん,図に乗ってきて編集後記だか,雑談だか,オリジナル曲紹介だかわかんなくなっちゃっていますが・・・。
69巻1月号 68巻1月号
67巻5月号 67巻1月号 66巻9月号
66巻5月号 66巻1月号 65巻9月号
65巻5月号 65巻1月号 64巻9月号

2015年3月:日本衛生学会の抄録集学会賞受賞講演です。
2013年3月:日本衛生学会の抄録集次期会長講演です。

臨床環境医学 編集後記
26巻1号 25巻2号 25巻1号
24巻2号 24巻1号 23巻2号
22巻2号 19巻2号 15巻1号
YouTUbe:こんなこともしています。
◆2014.5.26◆第84回日本衛生学会学術総会の開会セレモニー@岡山コンベンションセンターで,「プチ・コンサート」with Ms. Kahoru KOIKE 
虹の彼方に 花は咲く

◆2014.5.14◆岡山のケーブルTV「oniビジョン」第84回日本衛生学会学術総会の市民公開企画のPRで「ニュースわいど」に出演させていただきました。

◆2013.3.28◆2014年5月の第84回日本衛生学会学術総会のPRを兼ねて,(非公式)日本衛生学会主題歌候補曲を2曲作りました。
衛る生命ーJSHー
未来に向かってー日本衛生学会ー

◆2013.4.24◆大学コンソーシアム岡山 吉備創生カレッジPV ナレーション・写真提供・BGM制作を担当しました。 通常版  短縮版 

◆2012.3.25◆第82回日本衛生学会の懇親会で弾き語りを披露しました。帰ろう 3.11その後  

◆2011.9.25.◆知人の結婚披露宴での祝福オリジナルソング 2011.9.25.おめでとう

◆2011.3.17作成◆東北関東大震災 復興支援オリジナルソング 3.11その後
RSKラジオ生放送ギター弾き語りLIVEヴァージョン 3.11その後:ギター弾き語り

◆2010.5.10◆仙台での日本衛生学会・懇親会にて自作曲 生命よ 美しくあれ & 花曇り 

◆2009.3.26◆岡山のケーブルTV「oniびじょん」 待ちわびて櫻

◆2009.1.9◆岡山のケーブルTV「oniびじょん」 生命よ 美しくあれ
iTunes Kindle
2017.4/27 (アルバム)
Adolescent Memories"
2016.11/02(シングル)
生き抜く力
―inspired from Dr. Ryoko EBINA
2016.3/25 (アルバム)
Scenes in Seasons
2015.7/01 (アルバム)
Kissing Me Softly
2014.12/31 (アルバム)
Beyond the Accident, Having Finished the Annual Meeting..
YouTube:こんなこともしています。
とある劇中歌として歌ったoriginal short song 「愛に素直に
2016.7/04 ㈱YAMADA SCL HomeのWellness Air のPV
大槻が10年来行っていた研究成果の社会還元の一つです。出演していますし,少しだけBGMも。

2016.2/19 福知山医師会看護高等専修学校校歌
1974年に福知山医師会が看護高等学校を管轄することとなり父(大槻弘右)が作詞,大槻が作曲して校歌を作りました。2016年バージョンです。

◆2015.11.22.もう40年以上前に作ったオリジナルのX'mas songs を新たに編曲・録音しました。YouTubeでお楽しみください。ステキなクリスマスを
  My Christmas Song 1973
 
 My Christmas Carol 1974

2015.7/05 大学コンソーシアム岡山「エコナイト夏」2015。試験前の学生さんに代わって出演
★生きることから v2  ★たなばたさま ★3.11その後

◆2015.4.03.2014年度,日本衛生学会学会賞を受賞させていただきました。2015.3/28 の学会賞受賞講演で,un-official な川崎医科大学の学歌のPVを紹介しました。タイトルも「K.M.S.

◆2014.7.28◆川崎医科大学臨床教育研修センター係長の山本郁子さんが,研修医応援歌の歌詞を作詞されました。作曲を,衛生学 大槻剛巳が担当し,編曲・演奏・歌唱を行いました。3つのversionを作ってみました。
タイトル:生きることから
Ver. 1 Ver. 2 Ver. 3

◆2014.7.16◆山陽新聞本社前のさん太広場での SPARKLING SQUARE(スパークリング スクエア)~ビアガーデンで,LIVE STAGEとして出演させていただきました。かつ,今月,うちの教室に来ているSwedenからの留学医学生,DANIくんの歓迎会のプレ会も兼ねました
黄昏のボサノバ 生きることから Ver.1
夜の果てまで 放浪
愛・相・合 生きることから Ver.2
Summertime

◆2014.5.26◆第84回日本衛生学会学術総会懇親会@全日空ホテル岡山19F「宙」で,Prof. Otsuki with the frogs feat. K15として演奏しました。『懇親会場をライブハウスに』
あの素晴らしい愛をもう一度
いとしのエリー やさしさに包まれたなら
上を向いて歩こう Let It Be (アンコール)

◆2010.11.20◆RSK山陽放送AMラジオにて「落語?」(創作です)教授の秋

岡山の友達:芸人を目指す「たかや」くん:独立して新たなサイトを立ち上げました。■2015.8/17■スケッチの「医者と仮面女」に出演

岡山の友達:芸人を目指す「たかや」くんの展開するCAM-TVにも出演
◆2015.6/02.◆CAM-TV 2015.06.02(第61話)~CAM-TV ざ・む~び~ 2015 (完)~【金のきびだんご編】
◆2015.4/28.◆CAM-TV 2015.04.28(第56話)~掟破りのメイキング先行公開(爆) 撮影快調!近日全国ロードショウ~【金のきびだんご編】
◆2015.3/10◆CAM-TV 2015.03.10(第49話) 「見よう見まねでいきなりですが 右あげて 左あげないで あたまかくす」編
◆2015.1/07◆CAM-TV 2015.01.06(第40話) リレー落語の2番手です。
◆2014.6/17◆CAM-TV 2014.06.17(第11話)~Boys be ambitious.It is when at any times.~【金のきびだんご編】
◆2014.6/10◆CAM-TV 2014.06.10(第10話)~歳を重ねた少年達にもまれ 青年はまた坂道を登ってゆくのです~【金のきびだんご編】
◆2012.4/03・10・17◆CAM-TV ストリートライブ編「その1」(その1には出ていません),「その2」,「その3」(ついに岡山一番街で路上LIVE敢行)

2005年 秋 医大・附属病院の増改築に伴い居室が移動しました。新居室からの朝日です。

大槻剛巳ピアノ弾き語り
2016.4/24(日)ワンマンLIVE

開場13:30,開演14:00会場:富士のや Music Gallery

(場所は上記をクリックしてください)
フライヤーPDFはこちら
無事に終了することが出来ました。感謝です。
お集まり下さった方々には,本当に感謝の気持ちで一杯です。
またこういった機会がありましたら,是非,よろしくお願い致します。

大学等関連刊行物 掲載記事
大学には,学報(一時期は学生版も別途ありました),研究ニュース,学園だより,それに同窓会報など,いくつかの刊行物があります。依頼されたり,押付け投稿だったりで,いくつか文章を認めています。また広報担当の役割を担っていると編集後記なども記載します。紹介しますので,まぁ,エッセイという感じでご覧ください。
■川崎医科大学同窓会報
2014年 11月 大学コンソーシアム岡山活動報告 第84回日本衛生学会終了報告
2012年 3月 副会長退任挨拶 分子予防環境医学研究会終了報告
2011年 10月 副会長挨拶  2010年 10月 ISOEAID報告
2009年 10月 副会長就任挨拶 新カリキュラム紹介 自主制作CD案内
2008年 10月 教室紹介(植木教授の訳書紹介)  2006年 11月 教室紹介
----------------------------
■川崎医科大学 研究ニュース
2015年 3月 第84回日本衛生学会主催報告 川崎医科大学学術集会報告
2014年 3月 川崎医科大学学術集会報告 Meet the Researcher
2012年 11月 分子予防環境医学研究会主催報告 2013年 3月 川崎医科大学学術集会報告
2009年 9月 日本臨床環境医学会主催報告
----------------------------
■川崎医科大学 学報
2012年 12月 編集後記 7月 編集後記  2011年 12月 編集後記  7月 編集後記
2010年 12月 編集後記 学生版学報 編集後記  7月 学生版学報 編集後記
2009年 12月 学生版学報 編集後記 
2008年 12月 研究室だより「日中友好」 7月 学年担任
2007年 12月 見学・実習顛末記
----------------------------
■川崎医学・医療福祉学振興財団 WEB
2014年12月 受賞者近況
----------------------------
■学園だより
2008年 8月 日本臨床環境医学会主催

私,大槻は,1996年春に,留学先より帰国し,衛生学教室にお世話になりました。川崎医科大学や,関連の学園内の施設には,いくつかの広報がありますが,帰国後,2~3年は,何かとこういった学内の関連の冊子に雑文をしたためました。ここでそのいくつかを紹介いたします。
当時,最初に書いたものが,アメリカでの留学経験についての報告でしたので,アメリカ留学中に日本に住む友達に手紙を書くという形式で,「ファー・イーストに住む君へ」と題して,いくつかを記しました。
また,平成8年度の岡山県文学選奨に,私の研究を題材にした現代誌を応募しましたところ,選外秀作に入れていただき,同年の作品集に掲載されました。ここでは,その現代詩も紹介しようと思います。[岡山の文学」平成8年度岡山県文学選奨作品集
ちょっと古い話(平成2年頃)ですが,父の句集が上梓されたのを機に,川崎医科大学附属高校の学報「生坂だより」に特別寄稿をしました。それも紹介してみます。父の句を楽しんでください。
また,「ちょっと個人的な話」では,趣味を紹介してます。「1」 「2」

-------これまでの雑感・雑文,そして話題より--------
また,その他,折に触れ記してきました雑文を紹介しています。興味をお持ちの方は,ご覧下さい。
年度 (2013年度以降は・・エッセイ的には,上記Camnet マガジン・コラム「心身健全!」をおご覧ください。
--------------------------------------
2012 ●教室のスタッフ体制は特段の変化なく,それぞれに例年通りの研究・学会発表・論文作成,そして教育関連の実務を継続しました。川崎医療福祉大学や川崎リハビリテーション学院などの事項着担当者は若干変更しました。福祉大は大槻・西村・武井,リハ学院では,武井先生に代わって,松崎・李の両名が講義担当をしてくれました。教員評価として教育実績があります。医大では医学・医療と社会ユニットの見学・実習の引率を全員でやっておりますが,基礎・応用医学系としてそれ程,多くの時間,実習などがないので,関連大学での授業実績は必要なことだと思います。
●2014.5.25-27に第84回日本衛生学会を主催することになりました。頑張らねば!
●2011-2012年で西村先生が学内プロジェクト研究の特別推進枠に選択されて,報告会としての市民講座などでも講演をしたり,活躍しました。

--------------------------------------
2011 ●2011年度から松﨑秀紀先生,李 順姫先生が助教として加わって頂きました。それぞれこれまでの専門分野とは異なる研究に携わることになりましたが,教室の研究テーマという幹に,それぞれの分野の方向に枝葉を伸ばしてくれています。今後ともよろしく,。
●2006-2010年度の5年間続いた科学技術振興調整費「アスベスト関連疾患への総括的取り組み」は最終事後審査を受け,all A評価を頂きました。副代表の兵庫医大中野教授はじめ研究分担者,運営委員,POの先生方,また,各施設の事務方の方々,本当にありがとうございました。
●2012/1/27-28の第11回分子予防環境医学研究会も盛会裏に終了いたしました。参加の先生方,関係のみなさん,ありがとうございました。
--------------------------------------
2010 ◆年度終了間際の3月11日,東北関東大震災が起こりました。遠隔地で日々の業務も否応なくやってくると被災地に行く訳にも行かず,さりとて義援金だけでももどかしい年度末です。復興を祈念しています(上記,YouTubeご参照ください)。
◆2010年度は,科学技術振興調整費「アスベスト関連疾患への総括的取り組み」班も最終年度となりました。ご協力の皆さま,本当にありがとうございました。
◆前田助教が,2011年度からは岡山大学大学院自然科学研究科に(卆業のラボです)戻られます。そして,科学技術振興調整費で来ていただいていた加藤さんと宮原さんも終了ということになり,年度末は別離の想いに教室員一同が浸ってしまいました。言い古されているのかも知れませんが,Like a rolling stone,それぞれの途での今後の活躍を期待して,明るく別れて行きましょう!
--------------------------------------
2009 季節便りが途絶えがちになってしまいました・・・・というのも,net radio の開始に伴って,何かしら告げたいことを話す機会が増えたこと。学内役職の変更で外出が増えたことなどによります。   年の瀬です。  09/12/30
花冷えの春,新たな年度に・・・・ 09/04/03
--------------------------------------
2008 1~12月で中国から Dr. Chen Ying が来てくださいました。とっても素敵に仕事をしてくださいました・・・。で,ただ大槻は個人的には,父を亡くした年となってしまったので,後半は,喪に服するという感じで過ごしました。合掌,ありがとうございました。 年の瀬・・・・2008・・・感謝を込めて! 12/26
途切れてしまった81回目の夏のために 8/31
倉敷は田植えも間近・・・・ 6/6
雪景色の倉敷 2/1
恭賀新年 初春
--------------------------------------
2007 村上先生が助教で着任。また,熊谷先生が12月から学外研修生として参加。宮原さん・山本さんが,実験補助員・研究補助員として着任。西村先生,前田先生は学会での受賞もありました。大槻は・・・学内のカリキュラムかどの用事で,若干疲弊気味でした。 なんだか風邪が長引いてます。 11月末
稲刈りも ほとんど 終わりました。 10月末
山陽路は 蒸し暑く 雨の少ない梅雨です。 6月末
感謝を乗せた桜が咲く頃 3月末
新年の挨拶     初春
--------------------------------------
2006 兵藤先生が短大看護科教授へご昇任。前田先生が助手で着任。三浦先生が7月からネブラスカ大学エプレイ癌研究所へ留学。林先生が大学院生として所属。山下さんが11月一杯で退任。後任は黒木さん。また科学技術振興調整費による実験補助員として7月から加藤さんと居石さんが着任。居石さんが11月で辞められた後木村さんが着任(人事往来・・・多彩でした)。 いつもより名残惜しそうな秋に・・・  12/20
田圃の黄金色に時の速さを感じてしまえば・・・  10/03
■第13回日本免疫毒性学会主催 9/14-15
長い梅雨の明ける頃には・・・  7/01
■科学技術振興調整費 「アスベスト関連疾患への総括的取り組み」採択」 5/24
川崎医科大学 同窓会報  4/08
今朝は,陽射しが眩しい 4/03
新年の挨拶  初春
--------------------------------------
2005 西村講師が4月から着任してくださいました。補助員の畑田さんが9月一杯までで移動になり,11月から山下さんが参加してくださいました。 追悼 本田美奈子さん 11/13
深まる秋に,切なく風邪気味・・・心の風邪はもう全快! 11/01
「夏草の線路 by 遊佐未森」を聞いた夏 9/30
遷ろう時に流されずに(川崎医科大学学報学生版より) 6/27
移り逝く年度に際して 4/02
新年の挨拶 1/04
--------------------------------------
2004 三浦先生が着任してくださったこと,そして,補助員さんの坂口さんが移動され,新たに畑田さんが来てくださったことが,教室としては大きな動きでした。 新年度のスタートに当って  4/01
年度末の雑感 3/31
新年の挨拶 初春
--------------------------------------
2003 4月に,就任させていただいて以来,学内の学報や,研究ニュース等に自己紹介の拙文を掲載いたしました。ご紹介させていただきますので,ご覧下さい。 雑感:2003年年末  11/27
川崎医科大学 同窓会報
川崎医科大学研究ニュース
川崎医科大学学報第98号 初夏